1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

世界の全てがそこにある!「スミソニアン博物館」の収蔵品が凄い

アメリカのワシントンD.C.にある世界最大級の博物館群「スミソニアン博物館」。世界中のありとあらゆる物品が収蔵されているモンスター博物館です。その収蔵品のうち、有名なものをほんの少しだけご紹介します。

更新日: 2013年03月21日

1398 お気に入り 534583 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Nanahoshi14さん

「スミソニアン博物館」とは

スミソニアン博物館は、ワシントンD.C.とその周辺に位置する総合博物館・研究施設。その規模は文字通り古今東西からありとあらゆるものが集められたすさまじいものであるにも関わらず、入場料は一切タダ。

とにかくどんな物でも収蔵されている

スミソニアンは現在18の博物館で構成されています。コレクションの質の高さも、広さも他の追随を許しません。

全体の収集物は1億4,200万点にも及びます。全部見て回るには長期滞在する必要があるでしょう。

その、驚くべき収蔵品のごく一部をご紹介します。

◆ホープ・ダイヤモンド

「呪いのダイヤモンド」として有名。
収蔵品の中でも一番人気だそうです。

ホープダイヤモンドは、所有者が必ず不幸に見舞われるという恐怖のブルーダイヤモンドとしてあまりにも有名です。

◆月の石

◆ライト兄弟の飛行機「ライトフライヤー号」

現存しているとは知りませんでした。

人類史上初めて、人を乗せた動力飛行に成功したライト・フライヤー号はあまりにも有名です。

◆スペースシャトル

本物のスペースシャトルが丸ごと収蔵されてます。
模型しかない日本の博物館とは大違い。

現存するスペースシャトル4機のうち、エンタープライズはニューヨーク近くに、ディスカバリーはスミソニアン博物館にすでに展示されている。

地球帰還の大気圏突入時の汚れや傷が残ったままのシャトルを見学できる

◆ルビー製のスリッパ

◆恐竜の化石

一番の人気はやはり化石コーナー、それも恐竜の化石。薄暗いホールには、恐竜の骨格や復元された恐竜が、臨場感あふれる形に並べられ、展示室のいたるところに、子どもたちの興奮した声がこだまする。

◆スーパーファミコン

展示される作品の多くは、ゲームファンなどからの一般投票で選ばれたもの。ゲーム時代の始まりから現代まで、5つの時代のゲームハードに対して、主なジャンルの代表作品を選ぶ形式で行われました。

※期間限定の特別展示だったようです。
しかし現在も収蔵されていることに変わりはありません。

1 2





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1