1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

daiba49さん

抗生物質を使わないでスーパー細菌を殺す技術を作り出しました。

Lam氏が編み出した方法とは、細菌に生物物理学上のストレスを与えて「自殺させる」というもの。この方法だと、スーパー細菌を殺しても、周囲の健康な細胞にダメージを与えずに済むとのことです。

Lam氏は2つのアミノ酸(ペプチド)から構成されるポリマーを束ねて特殊なナノ粒子を作成。星形をしたこの粒子が細菌の細胞膜を突き破り、最終的に破壊するとのこと。2種類のポリペプチドを合わせることで、ナノ粒子が1つのポリペプチドを使用した時とは異なる特性を得るそうです。

この技術はまだマウスを対象に、6種類のスーパー細菌に対して実験されたという段階ですが、今のところスーパー細菌は、この方法に対して抵抗性を持たなかったとのこと。臨床試験を行うまでにはさらなる実験が必要ですが、スーパー細菌に対抗する大きな可能性を秘めていると見られています。

母親が知らずに持っていた耐性菌が母子感染し、新生児が亡くなるケースも起きている。

1