1. まとめトップ
  2. 雑学

自分に自信が持てなくなった時に立ち直る方法

いつもだと考えられないような失敗をしたり、つらい経験をしたりと…自分に自信が持てなくなる時ってありますよね。そんな時に心を軽くする方法を知っておけば、きっと毎日が楽になると思います。

更新日: 2013年06月08日

2867 お気に入り 427291 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kazu1801さん

◇幸せになってはいけない人なんていない

こんな私でも自信もっていいの?と思うこともあるかもしれない。それに許可を出してみましょう

自分には才能がある」「自分は運がついている」と思うかどうかは、自分が決めればいいこと。そう考えると、自信を持つということは、とても簡単で、今日から実践できる

AKB48のプロデューサーである秋元康さんの言葉です。自信や幸せは周りが決めることではく、あくまでも自分が決めることですよね。そう考えるとフッと重荷が取れるような気がします。

自分は悪い人間だ、だから幸せになってはいけない…という思い込んでしまい、自分から幸せを遠ざけてしまうということが起きる

◇自分を見つめ直す

耐えているものリストを書く…今、我慢しているものは何ですか?自分を押し殺しているものは何ですか?

自分が悩んでいるものをしっかりと認識することで、「実はそんな大したことじゃないのかも」と気持ちが楽になることも多くあります。

先ず、自信のない自分で当分やっていこうと、心に決めることです。自分に自信がもてないままでもしばらくの間生きていこうと覚悟を決めてみる

他の人のために役立つ事ができるかもしれない。と自分の可能性を限定せず、逆に可能性を広げていく

◇自信があるかないかは少しの差

自信のある人は、自分と他人とを単なる優劣だけで比較することはありません。自分には出来ないことがあると思えば教えを乞おうとし、自分が出来ることがあれば人の力になろうとします

人は人、自分は自分としっかり割りきるようにすること・・・自分の意見をしっかり持っている人は自信を無くしたりしにくい

「自分にしかできない事や特徴がある。」そう思うことで自信が生まれてくるかもしれません。

「社会人として~」という口グセを「私は~」に変えたことで、様々なことが変わり始めた。今までの「常識」が主語になっていた時と違い、部下とコミュニケーションが取れるようになった

◇落ち込んだ時には

世紀の大失敗や大コケをして、泣きたくなる時がある。だけど、それが免疫になって、次の失敗の時はどうってことなかったりする。「その技はもうオレには効かないよ」というのもカッコいい前進

落ち込んでしまった(と感じた)時には、「ちょっと落ち込んじゃったかな。今はこれ以上考えるのはやめよう」のように考えることをストップ

感情を飲み込み過ぎると、ストレスのはけ口がなくなり、感情コントロールがうまくできなくなってしまう

考えることを止めるのも効果的ですが、あまり溜めすぎるのも危険です。たまには友達に相談したり、遊びにいったりと、ストレス解消する必要がありそうです。

1