1. まとめトップ
  2. カラダ

口臭の原因にも?!喉から出てくる“臭いアレ”って一体何なの?

頻度や量の多少はあれど、誰でも経験した事のあるアレ。みんな経験しているのに、おおっぴらに語られることがなかったアレの正体は一体・・・

更新日: 2013年03月16日

413 お気に入り 291538 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

knemさん

ごくたまにのどの奥からくさいクリーム色っぽいかす臭い玉?でてくる事があります

なかなか人に聞けないアレ・・・みんなも経験してたの?!

直径は数mm程度ですが、潰すと猛烈に臭いアレ

俗にこんな呼び方がされているようですが・・・

その正体は一体何???

の扁桃の表面にある小さな穴に、老廃物や、食物残渣などが溜まることにより形成される。大きなものでは直径3~5mm程度、色は薄黄色、黄緑色または乳白色をしており、潰すと下水道が逆流した際のような強い臭気を放つ。

喉を大きくあけると奥に見える「こぶ」のようなもの。このこぶが扁桃腺で、膿栓は扁桃腺のくぼみにできるものです。扁桃腺の大きさは個人によって違いますから、大きく口をあけて見える人と見えない人がいます。

どんな人にできやすい?

一般的に口呼吸するくせのある人や、ドライマウスの傾向のある人は口の中が乾燥しやすいので膿栓ができやすいと言われています

扁桃腺が腫れやすい人や、若い人ほど膿栓ができやすい

この“膿栓”、健康に害をもたらす可能性はあるの?

膿栓そのものが人体に悪影響を及ぼすことはないが、口臭を発生させる原因である

それは聞き捨てなりませんね!自分は大丈夫か気になってきました・・・

予防方法は?

緑茶や紅茶などでうがいをすると◎

口の中の汚れを除去し、お茶のカテキンが、 細菌やウィルスの増殖を抑制してくれます。また、小まめなうがいでのどの乾燥を予防することもできます。

水をたくさん飲む・舌で口の中を刺激して唾液の分泌を促す

口の中を潤し、殺菌・抗菌作用のある唾液の分泌を促す事が口臭対策につながるようです。

出来てしまった“膿栓”、取るにはどうしたらいいの?

最も安全なのは、耳鼻咽喉科で取ってもらうことです

でも、自分でケアしている人もいるようです。その際は無理に取ろうとして扁桃腺を傷つけないように・・・炎症を起こしたら大変です!

【どうしても気になる場合は以下の方法で】
・綿棒で取る
・ピンセットを使う
・ヘアピンを使う
・消毒した耳かきで取る
・シャワーで洗い流す
しかし、膿栓は放っておいてもあまり害がないので、よっぽど気になる場合を除いては、咳やくしゃみ等で自然に出るまで待つ、というスタンスが賢明なようです。

口臭の様にデリーケトな問題は、しっかりとケアしておきたいですね!自分のためにも、相手のためにも、大切なエチケットとして小まめにチェックしてみましょう。

関連リンク

1