1 : 鳳凰 [] : 投稿日:2009/09/22 10:47:29ID:xDjWYy3y [1/4回]
中国の古い謂れに「三脈の法」というのがあります。

三脈というのは三箇所の脈のことで、左右の頚動脈と、手首(片方)の動脈をとる方法で、危険回避には有効な方法です。

多くの方が亡くなる被害が予測される大震災なら、同一地域に住む多くの人に脈の乱れが現れる筈です。

逆に言えば、三脈の乱れが多く発生している地域で、数時間後に大災害があるということです。

皆で報告しあって、危険を回避しましょう。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

自分の身に迫る危険を察知する「三脈の法」

将来(数時間~2日内)に自分に降りかかるであろう身の危険を事前に察知する方法です。

このまとめを見る