4 : 本当にあった怖い名無し[] : 投稿日:2011/12/04 18:06:04ID:ZzusSR/m0 [4/6回(PC)]
■「三脈の法」とは

首の頸動脈(左右2箇所)+右手首の動脈の3箇所で脈拍をとり、
近い将来(24時間以内程度)に発生する危険を察知する方法です。

■どうやって危険を察知するの?

通常、上記3箇所の脈は一致していますが、ごくまれに乱れる
(ズレが生じる)ことがあります。

・なんとなく周期的に不規則
:健康状態の異常を暗示 (生命に関わるほどの危険ではない)

・右手首+右頚動脈が一致、左頚動脈が乱れる
:金品に関するトラブル (窃盗、詐欺など)

・右手首+左頚動脈が一致、右頚動脈が乱れる
:生命力の衰弱 (持病の悪化、心筋梗塞などの急性疾患)

・左右の頚動脈が一致、右手首が乱れる
:人間関係に関するトラブル (ケンカ、訴訟・裁判沙汰など)

・3箇所全てが異なり、脈拍・周期も不規則な場合
:生命に関わる危険がすぐ近くに迫っている

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

自分の身に迫る危険を察知する「三脈の法」

将来(数時間~2日内)に自分に降りかかるであろう身の危険を事前に察知する方法です。

このまとめを見る