1. まとめトップ
  2. ガールズ

安い”シートマスク”でも、グッと効果を上げる使い方【美肌になるスキンケア】

ドラッグストアや100均(100円ショップ)コンビニでも最近シートマスクを手に入れる事ができます。1枚数百円程度の物から高級なものまで幅広く取りそろえられていますが、できる事なら安くて効果があるものを使いたい!そんな時に試してほしいシートマスクの効果を倍増させるコツ・ポイント。美しくなりたい人必見

更新日: 2016年07月26日

sephie_dollさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2315 お気に入り 2128287 view
お気に入り追加

韓国コスメの影響からか最近シートマスクを取り扱っているお店をたくさん見かけます。
効果や成分も多岐にわたっていて、ちょっと前のブームは毒蛇にカタツムリ。

できる事なら安いシートで、効果を実感したい!っていう人のために、いつも使っているシートマスクの効果をグッと引き上げるテクニック・ポイント・コツをまとめてみた!

意外と間違ったシートマスクの使い方をしているかもしれませんよ?

●シートマスクってそんなにいいものなの?

シートマスクを今まで使った事がないって人もまだまだたくさんいるとおもいますが、”シートマスク”を使うのってそんなにスゴイ効果があるのか疑問だと思います。

シートマスクの最大の魅力は、なんといっても即効性と保湿力に優れていること

化粧水(ローション)でも肌は十分潤いますが、美容液成分がたっぷり含浸されたシートマスクなら短時間に集中的に肌を潤わせることができます

ローションをコットンに含ませ通常お手入れするようにパッティングした場合とシートマスクを15分間顔に貼った場合の角質水分量を比較したところマスクを貼った方が水分量がアップした

額、目尻、頬、口元といずれの部位においてもグラフの用に水分量がアップしたそうです。

シートで肌を覆うので、密閉効果も期待でき、より成分が肌に浸透しやすくなる

このグラフでは、顔全体の水分量比較を表しています。

●シートマスクってどの位の頻度でパックするのがいいの?

シートマスクの保湿効果がすごいからって度々やってませんか?
どうやらその使い方間違っているようです

ほとんどのシートマスクは、週に1~2回の使用を提唱しています

化粧品は肌トラブルを起こさないように予防するもの。不調になってから使うのではなく、定期的にシートマスクを使用する事によって、肌のカンフル剤となり肌が突然ガクっと調子を落とす事を防げるそうです。

乾燥やくすみなどがものすごく気になるときには、一度落ちてしまった肌体力を上げるべく、シートマスクを5~7日連続で毎日使う

マイナスだった肌のうるおいがチャージされて、デイリーケアだけでも安定しやすくなる。
ただし、化粧品(もちろんマスクも!)がしみるほど肌があれている場合は、使うべきではないので、早めに皮膚科を受診しましょう。

●効果をグッと上げるシートマスクの使い方

ちゃんとシートマスクでも使い方があるようです。
開封後、ピタッと顔に乗せればいいとおもってませんでしたか?

事前の洗顔がカギ

洗ってない顔に乗せるかキレイにした顔のうえに乗せるかでは、それは洗顔後の方がよく浸透するにきまってる…。クレンジング+洗顔+化粧水くらいは事前準備として必須です。

入浴後に使用すれば保湿効果もアップ

入浴による温熱効果には、毛穴を開いて汚れや古い角質を取れやすくしたり、血液の循環を良くし、新陳代謝を活発にしたりするほか、角質層を膨潤させる効果もあるため、その後に使う化粧品の美容成分の浸透力が高まります。一方、入浴後皮膚から出て行く水分量(水分蒸散量)は入浴前の2.5倍もあり、肌が乾燥しがちです。ですので、お風呂上りにシートマスクを取り入れ、肌に効率的にうるおい補給することをお奨めします。

マスクをする際はホットタオルなどであらかじめ毛穴を開かせておく

蒸しタオルをする事で、毛穴が広がり美容液成分の吸収をしやすくするため!

【水加減】
水滴が出なくなる程度にギュっとかために絞る(カラッカラに絞り過ぎないように)
【温め方と時間】
(1)ラップやチンできるジップ式の袋などでタオルを包む
 ※水分の蒸発防止
(2)レンジによっても変わってきますが、1分~2分チンする
(3)取り出してラップを外す(火傷には注意)
【顔にのせられる温度に冷ます】
(1)くるまっているタオルを一気にパッと全部広げる
(2)だいたいは広げただけで調度いい感じに冷めます。
 ※調度いいと思う温度より少し熱い位が目安
(3)自分の使いやすい形に素早くたたみましょう!

《出展元:http://goo.gl/WS1pE

シートマスク前には化粧水で保湿

基本的にシートマスクは美容液という位置づけ。直接つけるよりもパック前には化粧水で肌を整えておくほうがおすすめです。

シートマスクをのせる前にアイクリームを塗っておく!

シートマスクはほとんどの場合、10分前後、そのまま肌上にのせておきます。その際、いちばん乾燥の気になる目元や口元はマスクで覆われていません。それでは、ますます乾燥が進んでしまいます。なので、マスクをのせる前にアイクリームでしっかり保湿を行っておきましょう!

乾燥対策にはラップをプラス

シートマスクの上からラップをつけると、マスクの乾燥を抑えることができます。呼吸ができるよう、鼻、口元部分に切込みを入れるのを忘れずに!

パック後は美容液成分でマッサージを!

美容液がひたひたのシートマスクの場合は、ぎゅぎゅっと絞ってその液体でマッサージをしちゃいます。両手で、アゴからこめかみにかけて肌を持ち上げるようにして、こめかみから鎖骨にリンパを流します。
これを3セット行う。小顔+リフトアップ効果+さらに首の保湿にも効果的

仕上げはクリームで蓋を

シートマスクをした後ってかなり肌がぷるぷるになっているので、もう保湿はいらないんじゃ?と思いますが、シートマスクは美容液なので油分成分であるクリームで蓋をするのがベスト。夜だと美容オイルを使ってもOK。

朝マスクでメイクのノリアップ

一分一秒も惜しい朝、「とてもじゃないけどマスクなんて無理!」という人も多いですよね。
でも朝のメイク前にマスクするだけで、短時間で肌が明るくなる上、ファンデーションののりも良くなります。蒸したタオルを顔に当て肌を温めてからマスクを使えば、さらに効果的

なんとたった10秒でパックできるシートマスクが発売されているそうです。
マンダム「朝パック」20枚入り/473円

●これじゃあ 効果が台無し!シートマスクの間違った使い方

間違った使い方をしていると、保湿目的でつかっているのに、逆に乾燥肌に。なんて事にもなるそうですよ!

商品のパッケージに記載されている目安の時間を守りましょう
(だいたい10分以内が目安)

「パックに含まれる美容液がもったいないからシートが乾くまで顔に乗せている」や「パック時間を待つのが面倒だから、そのまま寝ちゃう」という人もいるようですが、これではせっかくのケアが逆効果。シートマスクは吸水性が高いものが多く、乾いてしまうと再び肌から水分を取りこもうとするため、かえって乾燥肌の原因になってしまいます

長時間化粧水を肌に当てることによって、肌が弱くなり、かさつきの原因になったりします。

入浴中はやめて!

入浴中に使うシートマスクが市販されています。ですが、発汗しているときにシートマスクを使用しても、浸透力が低いのです。温めて使うシートマスクは、封を切らずに湯船に浸して5分ほど温め、湯上りに使うようにしましょう。

シミが気になる場合、美白のシートマスクはあまりオススメではない

シミが気になるなら毎日美白美容液を塗ったほうが効果的!
美白のマスクは、紫外線を浴びてしまったなと思った日や肌が日やけして火照っているとき、顔全体のくすみなどが気になるときに使った方が効果を感じやすいものです。

1 2





役立つ情報や豆知識、雑学等をご紹介

sephie_dollのRSSフィードです
登録お願いします♪
http://goo.gl/KaLDu