1. まとめトップ

がん闘病中、がんで亡くなった有名人

2人に1人はがんになると言われ、2015年以降は3人に2人ががんになると言われています。医療技術の進歩により、早期発見、早期治療で完治するようになってきているだけに、がんを身近に感じてもらえたらと思います。

更新日: 2015年09月25日

5 お気に入り 672152 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

iwaisakuraさん

川島なお美

女優

胆管がんで死亡。54歳。

北斗晶

元女子プロレスラーでタレント

乳がんで右乳房全摘出

今いくよ

漫才師

胃がんで死亡。67歳。

今井雅之

俳優

大腸がんで死亡。54歳。

愛川欽也

司会、俳優

肺がんで死亡。

三五十五

パフォーマンスグループ「電撃ネットワーク」のメンバー。

肺がんで死亡

坂東三津五郎

歌舞伎役者

すい臓がんで死亡。

シーナ(シーナ&ザ・ロケッツ)

ロックバンド、シーナ&ザ・ロケッツのボーカル。

子宮頸がんで死亡。

夏目亜季

アイドル

子宮頸がんを克服したが、子供を生めない体に。

斉藤仁

柔道家

ロサンゼルス、ソウルオリンピック2大会連続金メダル

肝内胆管がんで死亡、54歳。

林家木久扇

落語家

喉頭がんで闘病中。

輪島大士

元横綱

咽頭がんの切除手術を受け、声を失う。

坂本龍一

ミュージシャン

中咽頭(いんとう)がん発症で治療に専念、音楽活動停止

蟹江敬三

俳優・ナレーター

胃がんで死亡

原千晶

タレント

子宮頸癌で闘病後、子宮体がんでも闘病

1 2 3