1. まとめトップ

100円植物がランクアップ!“卵の殻”がいい仕事してくれるプチ鉢植え

最近の100円ショップは商品のバラエティも豊かで生活に欠かせないショッピングスポットの一つですよね!その100均で手軽に入る観葉植物が、いつもお家にある“卵の殻”で見違えるほどのアイテムになっちゃうんです!

更新日: 2013年07月10日

126 お気に入り 52874 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

knemさん

これは可愛い!何と言ってもプチプラが嬉しい♥

見た目の可愛さのみならず、このお手軽さが嬉しい“卵殻”のプチ鉢植え。エコノミー&エコロジーという何とも嬉しいWエコを叶えてくれるインテリア術です!

こつんと割って、中身を出して…ちょっとした隙間時間に出来ちゃいます♪

[詳しい手順はこちら]
http://www.setuyaku.jp.net/technic/100yen/tamagokara20120393.html

100均植物でお馴染のサボテンちゃんもこの仕上がり!赤卵なら、まるで小さなテラコッタの様な演出が出来ますよね!

卵の置き台はペットボトルの蓋。

エッグスタンドがなくたって大丈夫!

オシャレー!英字新聞や雑記を有効活用した例です。日常消費していく材料で作れるので、雨風にさらされる事に躊躇もしなそうです。

適当にちぎって卵の殻にペタペタ貼って内職しました

洗った殻に植物をさして、小さめのハイドロカルチャーで隙間を埋めたら出来上がりです。

ハイドロカルチャーで育つ観葉植物をいれて楽しもう

土は一切不要。ハイドロカルチャーのみでOKという所が敷居をぐっと下げてくれます。

特に多肉植物は、悪条件に強く育てやすいので数年前からにわかに注目され、人気

お手入れが簡単というのは嬉しいですよね。

紙パックなら、ディスプレイにも一役買ってくれそう!

紙製の緩衝材と合わせると、、、さらにセンス良くディスプレイが出来そうです!

卵パックが紙製だし、この質感のままで使いたかったので、これは室内置きですね♪

見てるだけでインスパイアされそうな“エッグプランター”の活用例5選

カイワレ大根の様なスプラウト系なら、キッチンでも気軽に始められそう!

季節のお花に合わせたカラーリングを卵殻にすれば、フラワーアレンジもしっくりと来そうです!

今回まとめてみた“卵殻”で作るエッグプランター。見た目の可愛らしさから、観葉植物としてはもちろん、ガーデニングを楽しむスペースがなかったり、忙しく植物のお手入れをできない人でも、気軽に野菜やハーブ育成を楽しむ事が出来そうです!

関連リンク

1