1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

インドで自転車旅行中に集団レイプされたスイス人女性は、夫婦で野宿していた

性犯罪が社会問題化しているインドで、夫と自転車旅行をしていたスイス人女性(39)が旅行途中の野宿で集団レイプされた。しかも、夫の目の前で犯された上、パソコンなど所持品や現金を略奪されるという残忍な事件。

更新日: 2013年03月18日

46 お気に入り 256541 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

unikuro78さん

インドの中部マディヤプラデシュ州ダティアで15日、夫と自転車で旅行中に野宿していたスイス人女性(39)が集団レイプされ、地元警察当局は16日、20人を拘束した。

インドで夫と自転車旅行中の野宿で襲われる

夫婦は世界遺産「タージマハル廟(びょう)」がある同国北部アグラに向けて自転車旅行中で、15日夜は野宿していた。

女性は15日夜、森林地帯でテントを張り、一夜を明かそうとしたところ、男の集団に夫の目の前で襲われた。

夫の目の前で妻の女性をレイプ

所持品なども強奪する悪質さ

逮捕者、その後の報道

地元警察官によると、逮捕された5人は20~25歳の、読み書きができない小規模農業従事者だという。

スイス外務省は16日、この「悲劇的な事件」に強い不快の念を表明する声明を発表した。

社会問題化しているインドの性犯罪

インドでは昨年12月、首都ニューデリーで集団レイプ事件(被害者の女子学生が多臓器不全で死亡)があり、性犯罪の厳罰化や、レイプ根絶を訴えるデモが全国に広がった。

政府はレイプ犯罪の最高刑を死刑にするなど厳罰を科す刑法改正の政令を発効させたが、悪質な性犯罪が後を絶たない。

インド国内には現在も出自の問題(カースト制度)が根強く、階層の高い男性による性的暴行が多く見られ、また当局による関心の低さが背景としてある。

カーストとは、ヒンドゥー教にまつわる身分制度で、紀元前13世紀頃に、アーリア人のインド支配に伴い、枠組みがつくられた。基本的にはバラモン・クシャトリア・ヴァイシャ・シュードラの4つの身分に分けられ、さらに細かく分類される。

事件に対するネットの反応

インド怖すぎ >スイス人女性を集団レイプ インドで夫と自転車旅行中 - MSN産経ニュース sankei.jp.msn.com/world/news/130…

最低だな(-"-)  <インド>野宿のスイス人、集団レイプ被害 容疑で8人拘束(毎日新聞) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130316-…

1 2