1. まとめトップ

キプロス政府【富裕層限定で預金課税再検討】

最近のキプロス動向について

更新日: 2013年03月25日

osagasiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 1677 view
お気に入り追加

● 最新のキプロス動向 ●

●預金額2万ユーロ超への課税案否決&連帯投資基金設立 3月21日●

● 預金口座引き出し凍結騒動 2013年3月17日 ●

・ユーロ圏財務相会合

ユーロ圏財務相会合とは、「ユーログループ」とも呼ばれ、
ユーロを採用している欧州連合(EU)の加盟国である
ユーロ圏各国の財務相による会合のことをいう。

● キプロス共和国による預金凍結騒動に対するネット民の意見 ●

キプロス。預金封鎖されて課税じゃあ手も足も出ない。これって、ギリシャやスペイン、イタリアでも預金引き出しが殺到かな?

@Neko_Iguchi キプロス経済は欧州全体の0.2%なので、普通に考えれば掠り傷程度でしょうね。ただギリシャやスペインなどの国民が「我が国の銀行も危ないかな?」と思い、預金を引き出し始めると事態は深刻化しますね。全ては月曜日にかかっています。

欧州時間で15日に開催された欧州財相会談が為替市場終了後の16日未明までもつれこんだ。会議の結果はまさかのキプロス救済支援議決(゚Д゚) 支援に対する条件にまともなカードがないため昨年夏から難航してたのに… 提示条件もメチャクチャ。週明けのユーロ投げ売り展開が見えて怖すぎる…

↓EUがキプロスに財政援助すると同時に、キプロスの銀行に預金のある人から約10%を徴収と金曜に発表。預金を下ろせないように土曜開店の銀行も閉じ、オンラインでの預金の移動も停止。国家単位で暴走すれば一般人の資産などいとも簡単に収奪されるといういい例だ。

● キプロス共和国 ●

1 2





ジャンルを問わず思いつきでまとめサイトを作成していきます。(運営サイトにて記事をカテゴリ別に分類しました。)