1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

卒業生の古本で奨学金?ユニークな取り組みを始めた法政大学

法政大学が、卒業生が送った古本を在学生の奨学金にあてるというユニークな取り組み「法政大学古本募金」をスタートさせました。

更新日: 2013年03月22日

61 お気に入り 28036 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mii10さん

卒業生が送った古本を在学生の奨学金にあてる「法政大学古本募金」がスタート

法政大学が、古本買取会社である株式会社バリューブックスと組み、プロジェクト化。

卒業生が送った古本が在学生の奨学金になる仕組み。

法政大は2013年3月から、「古本奨学金」と銘打った新制度をスタートさせた

『法政大学古本募金』は、皆さまからご提供頂いた書籍の買い取り金額が、法政大学家計急変学生支援奨学金に役立てられるプロジェクト

古本の買い取り販売会社と提携し、卒業生らが古本を売ると、売上金が奨学金の財源に回る仕組み

『法政大学古本募金』で集まった寄付金額は、家計支持者である保証人が死亡もしくは災害等により家計が急変した学生の奨学金として役立てられます

神戸学生青年センターでも行われている同様の取り組み

神戸学生青年センターでは、毎年「古本市」を開催。古本の寄付を募り、「古本市」での売り上げを、留学生の奨学金財源としている。

神戸学生青年センターでは、阪神淡路大震災時の被災留学生・就学生支援活動の継続として、毎年アジアからの留学生・就学生7名に月額5万円の奨学金を支給

京都大学では古本が大学の教育・研究基金に

「法政大学古本募金」をスタートさせた株式会社バリューブックスは、京都大学では、卒業生が送った古本が、「京都大学基金」に寄付されるという取り組みを行っている。

卒業生はじめ大学関係者が本を送るだけで大学への寄付ができます

買取金額が、京都大学基金に全額寄附され、京都大学の教育・研究に役立てられるプロジェクト

陸前高田市の図書館再建のためのプロジェクトも

株式会社バリューブックスは、寄付買取スキームをシステム化。陸前高田市と図書館再建のためのプロジェクトを行っている。

このプロジェクトでは1000万円もの寄付を集めた。

図書館再建のため、弊社の寄付買取スキームを利用することで、広く寄付を受け付けられると考え当プロジェクトを開始しました

2012年6月より始まった陸前高田市との共同プロジェクト、陸前高田市図書館ゆめプロジェクトでの募金総額が1000万円を超えました

峰山高校生徒会が古本1077冊を同級生や地域から回収し、換金した1万2319円を岩手県陸前高田市に寄付した

参考リンク

1