1. まとめトップ

「ブタ」「ブス」「死ね」などの暴言!!虫の死骸で嫌がらせ!!柔道女子日本代表の許されざる指導内容

柔道女子日本代表での暴力指導を告発した15選手への聞き取り調査をした日本オリンピック委員会(JOC)の「緊急調査対策プロジェクト」がまとめた報告書の一部内容が16日明らかになりました。あまりの凄惨な中身に空いた口がふさがりません!!

更新日: 2013年03月17日

2 お気に入り 8894 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

lariat1999さん

JOCの「緊急調査対策プロジェクト」報告書により、女子柔道の許されざる指導内容が明らかに

調査はロンドン五輪代表を含む15選手から計20時間以上、7人の指導者からは計17時間以上の聞き取りで事実関係を調べた。

出典毎日新聞(3月17日)

園田隆二前監督は「たたかれないと動けないなら、家畜と一緒だ」「ブタ」「ブス」などと発言していた!!

園田 隆二(そのだ りゅうじ、1973年9月16日 - )は、福岡県大牟田市出身の日本の警察官、柔道家。元柔道全日本女子代表監督。明治大学経営学部卒業。警視庁所属(巡査部長)

報告書は、園田隆二前監督による一部選手への平手打ちなどの行為を確認。

練習で棒やむち状のものなどを振り回して選手を威嚇し「たたかれないと動けないなら、家畜と一緒だ」「ブタ」「ブス」「死ね」などと発言したと認めた。

(資料)園田隆二前監督過去のインタビューから抜粋

柔道で飯を食っているのだから、きちんとプロとしての意識を持つのは当然です。

監督としてのプロ意識はあまりなかったようです・・・

選手選考に関しては、監督として、選手の怪我や故障の状態はもちろん知っています。でも、その選手のことを可哀想だからなどという理由で、強化選手として残そうとか、もう一度使ってみようなど、そんな恩情は一切かけません。

徳野和彦前コーチは、寝技の練習で口をふさいだり、選手が嫌う虫の死骸を近づけたりする行為

徳野 和彦(とくの かずひこ、1974年5月1日 - )は愛媛県伊予市出身の日本の柔道家。現役時代は60kg級の選手。

徳野和彦前コーチは寝技の練習で口をふさいだり、選手が嫌う虫の死骸を近づけたりする行為があったとしている。

(資料)徳野和彦前コーチの過去のインタビューから抜粋

女子柔道の底上げのためには、言葉だけでなく、もう少し男子的な練習に変えないといけない部分もあると思いました。

男性的な指導=嫌がらせってことでしょうか・・・

全日本で言えば園田監督が、私が助監督を務めているコマツでは松岡監督が道を示してくれているので、それに沿って、意味や意義を選手達に教えながら進めています。

なるほど、園田監督がやっているから俺もやった!!って話ですかね。

選手達とは、感覚的な部分でツーカーになりたいですね

本人が、ツーカーになれると思っているところに恐ろしさがあります。

全柔連への処分は19日に協議

JOCは19日の理事会で、報告書を基に全柔連への処分などを協議する。

園田前監督や徳野前コーチの「指導」内容の異常性が次々と明らかになっています!!
是非とも、徹底して厳しい処分を望みます!!

ツイッターなどでの反応

暴力行為どころか一方的ないじめな件。つか、日本を代表して五輪に出場する選手に、なんで指導者がここまでいやがらせできるんだか理解できんわ/「ブタ」「ブス」暴言、虫の死骸まで… nikkansports.com/sports/news/f-… via @nikkansportscom

こんなことをやってる奴がトップにいる限り、日本柔道の低迷は続く。未来に光は無いと思う。・・・・・許されない 前コーチは寝技練習で口ふさぎ 選手が嫌う虫の死骸を近づけた ― スポニチ Sponichi Annex 柔道 sponichi.co.jp/sports/news/20…

柔道のニュースひくわー…「選手が嫌う虫の死骸を近づけた」とか単なる嫌がらせじゃん!虫嫌いでも柔道勝てるでしょ!

寝技で口塞ぐって、一つ間違えば殺人未遂でしょ。小学生レベルの知能しか無いのか、柔道コーチって。 許されない 前コーチは寝技練習で口ふさぎ 選手が嫌う虫の死骸を近づけた ― スポニチ Sponichi Annex 柔道 sponichi.co.jp/sports/news/20…

1

関連まとめ