1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

【入門】タイムマネジメントを重要性を理解する3つのポイント!

「タイムマネジメント」とよく耳にするが、タイムマネジメントを実践する前に、どれほど重要なのかを理解するための3つのポイントをまとめました。①現在、タイムマネジメントが求められる理由②タイムマネジメントの定義③タイムマネジメントのメリット 以上の3つをまとめています。

更新日: 2014年02月01日

714 お気に入り 202123 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pachi800さん

【1】何故、現在、あなたに、タイムマネジメントが求められているか?

仕事は進め方しだいでかなり効率が変わるもの。タイムマネジメントしだいで残業時間や仕事の成果はかなり違ってきます。現在は昔と比べて時間的に厳しい仕事が増えていますから、タイムマネジメントの重要性は高まるばかりです。

チームのメンバーの1人の段取り=タイムマネジメントが悪いことによって、仕事が遅れると、プロジェクト全体にその影響が及ぶと言うことです。

Time is money この言葉は、通貨としてのお金を指しているのではなく、本当に時間は大切なものだと意味している言葉です。

多忙な日々をより満足度高く、快適に過ごすためにタイムマネジメントは必要不可欠のツールとなってきているのかもしれません。

【2】そもそもタイムマネジメントとは??

時間あたりの生産性を高める時間管理のこと。成り行きまかせや精神論ではなく、明確な方法に基づいて実践される。

タイムマネジメントとは一般的には、時間管理と認識されているが、当法人では「仕事を効果・効率的に進めるための技術」と捉える。狭義では「仕事の進め方」であり、広義では「やる気」「ビジネスコミュニケーション」「ノウハウの活用(ナレッジマネジメント)」までをも含む。

「1日=24時間」は誰でも平等なのに、活用方法によってその価値に大きな差が出るのなら、限られた時間をできるだけ有効に使いたいものですよね。そのためのスキルこそ「 タイムマネジメント 」なのです。

1年 = 365日 = 8,760時間 = 525,600分 = 31,536,00秒

タイムマネジメントはスキル(技術)である。なので、誰でも身につけようとすれば、簡単に身につきそうですね。

【3】メリット?デメリット?タイムマネジメントを行ったら?

第1に、仕事が楽しくなる。常に時間に追いかけられる状態では、仕事を「やらされている」という気持ちになり、ストレスがたまる。しかし、時間を資源として活用できればストレスから解放される。時間に振り回されず、自分で計画して主体的に仕事に取り組めるからである。

常に自分がしている仕事の方法を自分で評価する癖を付けることで常に仕事の効率化がはかれるようになります。

そうしたら、単に手帳をつけて時間管理をするというのではなく、
時間に追われてイライラすることがなくなった、
やりたいことを出来ない自分に自己嫌悪を感じることがなくなったのです。
これが大きな収穫でした。

「スキルアップ」を図り、仕事を要領よくこなす仕事術を身につけるのがいいだろう。スキルが高まれば、仕事の効率も上がり、時間的にも精神的にも余裕が出てくる。

時間”の使い方、つまりタイムマネジメントのうまい下手が、今後益々、仕事の成果を左右するといっても良いのではないでしょうか。いかに有効に時間を使うか、その術を理解し実践できる人こそが、大変厳しい環境の中にあっても成果を出し続ける人なのだと思います。

上手な手抜きとは、さぼることではなく、仕事の要・不要を考えてムダを省き、効率アップを図ること。これができれば、働くことが今よりラクになります

タイムマネジメントがうまく回るといいことづくめなんです♪
定時で帰れる
他の人に迷惑をかけない
仕事のクオリティが上がる
健康にいい
仕事がうまく回せる

もはやタイムマネジメントは礼儀と同じような位置づけになるかもしれません。

【関連リンク】

1 2