1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【強化費500万必要なし。】公務員ランナー川内優輝という人間

素晴らしい人間性。柔道界にも言及されていましたが、かなり身にしみるのではないでしょうか。

更新日: 2013年03月18日

63 お気に入り 47467 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mrtetuさん

■前代未聞!多額の金銭援助を断る川内優輝

17日のソウル国際マラソンで自己ベストの2時間7分台を達成した場合、日本陸上連盟の強化制度で年間最大500万円が支給される「シルバー」に認定される可能性が高いが、辞退する考えを示した。「必要ない」というのが理由。

前代未聞のこの行動にネット上でも話題に

川内優輝はかっこいいわ。箱根ブランドをつかって飯を食べる陸連や実業団からみたらこんなに恐ろしい異端児はいないわ。

公務員ランナーの川内優輝さんは本物のスポーツマンだな、日本柔道界は爪の垢を煎じて呑ませてもらうべき

ソウル国際マラソンの結果

7分台は逃したが、2時間8分14秒と自己ベストを1秒更新し、アフリカ勢に続く4位と健闘した。

以前にも助成金を辞退していた川内

JSCからの個人助成金も返納していた。昨年2月までに90万円が入金されたが、手を着けなかった。「使い道がなかった。『領収書の必要ないお金です』と説明されたが、使ってないお金はもらえない」

この人はただただマラソンが好きなんだなとわかる発言。

■以前も話題になった!日本男子最速の市民ランナーの大失態...

空港にパスポートを持ってくるのを忘れ、予定していた午後8時50分発のエジプト航空機に搭乗できず、急きょ10時30分発のカタール航空に便を変更。顔面蒼白(そうはく)のまま、機上の人となった。

空港内でうなだれる川内。

正規料金で往復チケットを購入せざるを得ず、3カ月分の給与に相当する約80万円の出費。「やむを得ないです。全て自分が悪いので」と声を絞り出した。

本人曰く、実際は約26万円(給与1か月分程度)の出費だったそうだ。

しかし結果は...

公務員ランナーの川内優輝(25)は2013年1月18日、エジプト・ルクソールで行われたエジプト国際マラソンに出場、2時間12分24秒の大会新記録で優勝。

後日、エジプト大使館の好意により、予定の便の復路分約25万円?が払い戻されたそうだ。

■マラソン外の話題だけじゃない!川内の鉄人っぷり

今年に入って既にフルマラソン3回(2回優勝)、ハーフマラソン、駅伝等5回に出場し、輝かしい成績を収めている。第80回埼玉県駅伝競走大会(区間2位の成績)至ってはエジプト国際マラソン優勝の2日後のレースだった。また、そのエジプト国際マラソンの5日前には第14回谷川真理ハーフマラソンに出場し、見事優勝している。

川内優輝、この4ヶ月で5回もフルマラソン出場って、どういうことw しかも、その間に30km1回・ハーフ2回・駅伝2回とか走ってるっぽいw ダビスタなら間違いなく予後不良だぞw

今後も川内優輝選手に目を離せない...

■川内優輝に関するリンク

1