1. まとめトップ

トランプで遊びながら企画会議をやる方法

アイデアを出したいとき、頭の中でぐるぐる考えていたって始まりません。ブレイン・ストーミングやSCAMPER法などが、アイデアを出すときの型として有名ですが、トランプで遊びながら発想力を伸ばす方法がありました。会社の仲間とワイワイやりながら企画会議が面白くなりそうな商品ですね。

更新日: 2013年03月18日

ぐのっちさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
14 お気に入り 4264 view
お気に入り追加

「アイデアトランプ」ってなに?

アイデアトランプは、“発想力”を鍛える新感覚のトランプです。

アイデアトランプとは、発想のきっかけとなるリストを基に直感的なアイデア発想を促す「SCAMPER」の要素を取り入れた商品です。

どうやって使うの?

カードの中央に「誰かと、一緒にやる」「時間をくぎる」などの言葉が書いてあり、その言葉をヒントにアイデアを発想する。

使い方1 クイックドロー

テーブルの上にトランプを表にして並べる。じゃんけんで勝った人から時計回りで、発想のきっかけになりそうなカードを一枚手に取って、フレーズをヒントにして、テーマに沿ったアイデアをいう。30秒以内なら何枚引いてもかまわない。アイデアが言えたらカードを手元におく。机の上のカードがなくなった時点で手元カードが一番多い人が勝利。

使い方2 発想ババぬき

アイデア出しのテーマを1つ決めたら、(中略)ジャンケンをして勝った人から時計回りにスタート。最初のプレイヤーは左隣のプレイヤーが持つカードから1枚引いていきます。隣から引いたトランプでペアになったら、どちらかのカードに書いてあるヒントを元にテーマに沿ったアイデアを言います。アイデアを言うことができれば、そのペアとなったカードを捨てることができます。手札がなくなった人が勝利です。

じわじわと浸透するアイデアトランプ

アイデアプラントさんから、新商品のアイデアトランプいただいたー! twitpic.com/8thhdv

自分なりにゲームを考えてみた 「「アイデアトランプ」: 石井力重の活動報告」を読んで post.ly/5wNdC

アイデアトランプを使い15分ほどゲームのアイデアを考えた。クイックドローのルールでやったらポンポンとアイデアが出て驚き!

絶妙なツール!スキャンパーとトランプの枚数が似通っている。作成者がスキャンパー48個に何をプラスして52個に仕上げたのかが気になるところ→誠 Biz.ID:トランプでブレスト? 発想力を引き出す「アイデアトランプ」 bit.ly/zAHAmc

「アイデアトランプ」 - ワークショップとか、社員向けの研修とか、そんなものにいろんな形で使えそうなので、買おうかな? tmblr.co/ZZazWyHks7qR

遊びの感覚で。ひとと何かをすることは楽しいことだねー。/"発想ババ抜き"もできる 発想ツールのアイデアトランプ bit.ly/HupDxV

アイデアトランプ体験終了。面白かった!がトランプが透けるのは(^_^;)

参考リンク

1





キュレーターは言葉のDJ

Twitter:@gnoovcom