1. まとめトップ

BoAの家族が、実は多才すぎて凄い。

K-popブームの第一人者となったBoA。14歳から活躍してる彼女も凄いのですが、彼女の家族も負けず劣らず「凄い」んです。

更新日: 2013年03月18日

12 お気に入り 47723 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kya-chiさん

BoAにはお兄さんが二人います。

ピアノの才能に恵まれ、韓国最難関国立大学のソウル大学 ピアノ学科に進学。

K-pop歌手のFly to the skyのファニや、
神話のキム・ドンワンのピアノの先生もしていた。

BoAにピアノを教えたのも、勿論この兄。

国内では知らない人がいないくらいの有名人気グループ。ヒット曲も多い。現在メンバー達は俳優業なども含めマルチに活躍中。

ソウル市カンナム区に、個人で音楽関係の会社を立ち上げ、社長に。

ストリートダンスに熱中し、プロになるためのオーディションを受けるも不合格。
そのオーディションに受かったのが、兄に付き添いで来て兄の横でなんとなくダンスを踊っていたBoAでした。

兄はその後、美術の道へ。

ホンイク大学美術学科とは、美術系では国内最難関の大学で、ソウル大学美術学科に合格してもホンイク大学を選ぶ学生が多いほど人気が高い。

現在、ミュージックビデオの監督も務め、
個人で会社も立ち上げ、企業人としても才能を発揮している。
BoAのミュージックビデオを撮った経験もあり。

BoAの新曲『そんな君』とミュージックビデオの映像は26日ソウル・オリンピックホールで開かれたBoAの韓国初単独コンサート「Here I am」で初めて公開された。ミュージックビデオはテミンとBoAがそれぞれ男女の主人公を、クォン・スヌク監督が演出を担当した。

仲良し親子。BoAはお母さんの手料理が大好きで、力の源なんだそう。

BoAのお母さんは、子育て方針、今までの人生、エッセイなどを出版。

BoAの家族は元々はソウルに住んでいたが、子供の事を考え、
自然の沢山ある環境を探し、キョンギドに移り住んだ。

BoAが韓国の番組で、貧しく苦しかった過去を告白。

私(BoA)がデビューする6カ月くらい前、IMF経済危機のために家の事情が厳しくなったし、家族が皆散り散りになって暮らさなければならなかった

歌手デビューしてから不本意ながら私が経済的に家長になったし、アルバム活動をしながら得たお金で家を買いました。散り散りになっていた家族を集めて3年で京畿道から江南に引っ越してきた。(番組でのBoAの発言)

1