1. まとめトップ

新玉ねぎの季節!意外に知らない新玉ねぎと玉ねぎの違い

スーパーには新玉ねぎが出回っていますね。でも新玉ねぎと普通の玉ねぎって何が違うのでしょうか?

更新日: 2013年03月22日

30 お気に入り 362928 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

takeytakeyさん

スーパーには新玉ねぎが出回っていますね。
でも新玉ねぎと普通の玉ねぎって何が違うのでしょうか?

玉ねぎにもいくつか種類があるらしい

玉ねぎには、皮の色や大きさにより、黄玉ねぎ、白玉ねぎ、赤玉ねぎ、小玉ねぎなどの種類があります。

新玉ねぎとは、黄玉ねぎや白玉ねぎを早取りし、すぐに出荷したもの。

一般的な玉ねぎは、日持ちを良くするために収穫してから1カ月ほど乾燥させて出荷したものですが、新玉ねぎは収穫後にすぐに出荷されています。

新玉ねぎはすぐに出荷するため、皮が薄く、実の水分が多くてやわらかい、という特徴があります。

確かにやわらかそうですね。

新玉ねぎに比べると、確かに乾燥した感はあります。

どんな料理に向いているんでしょうか?

一般的な玉ねぎが辛みが強く、加熱して甘みを引き出す調理法が向いているのに対し、新玉ねぎはそのまま生で食べても甘みがあるのでサラダ向き。

新玉ねぎを使って料理する人たち

新玉ねぎを使ったレシピ多数

新玉ねぎの栄養価

新玉ねぎも玉ねぎも、ビタミンB1、B2、C、カルシウム、鉄などを含みます。特筆すべきは、辛みのもとになる成分、硫化アリル。硫化アリルは熱に弱いので生食するのがおすすめ。新玉ねぎは生食向きなので効率よく取れるでしょう。

新玉ねぎの選び方

・表皮がよく乾いたツヤのあるもの。
 ・首がよく締まったもの。
 ・表面が白すぎないもの。

保存が効かないので早めに食べきって

新玉ねぎは水分が多いので日持ちがしません。買ってきたらビニール袋に入れて冷蔵庫で保存しますが、できれば2~3日のうちに食べきってしまいましょう。

1