1. まとめトップ

オナ禁の効果まとめ

メリット、デメリットなど。医学的根拠は定かではありません。

更新日: 2013年03月19日

311 お気に入り 504428 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

miyayurinaさん

【オナ禁の効果】 (基本的に男性限定・個人差あります)

●オナニー後のあの虚無感・失望感・孤独感・焦燥感に苛まれない。
●オナニーの代わりに、スポーツや仕事・勉強などに時間とエネルギーを使うことができる。
●ティッシュの保ちが長くなる。経済的にも良い。
●朝寝坊に強くなる。
●自己管理能力が身に付く。
●外向的・積極的な性格になり、精神的に自信がつく。
●血の気が良くなる。
●肌のツヤが良くなり、つるつるになる。
●ニキビ、湿疹、アブラ性が改善する。(ニキビの完治が著しく早くなる)
●サラサラでつやのある髪になる。
●抜け毛が減り、将来ハゲにくくなる。
●体毛が薄くなる。
●感度が向上する。(短期間の禁欲では向上、長期間では下向)
●女性のストライクゾーンが広くなる。
●2次元キャラクターから脱却できる。
●男性ホルモンの異常分泌が抑えられる。
●女性ホルモンが分泌されやすくなる。
●ホルモンバランスが安定する。
●頭が冴える気がする。
●中性的な顔になり、比較的イケメンになる。
●フェロモンが出やすくなる。

【夢精について】
●すぐに夢精をする人と、夢精をしない人がいます。
●夢精をしない場合でも、余った精子は尿と一緒に排出されるため問題ありません。

【その他】
●上にも書いてありますが、効果とそれが現れる日数は人それぞれです。
●喫煙や過度の不摂生によりオナ禁効果が下がる場合があります。
 オナ禁効果を最大限得たい人は健康にも気を使いましょう。

【オナ禁のリスクについて】(重要)

オナ禁は医学的根拠は無く上記に書かれている効果も
必ず実感できるという保障はありません。
オナニーによる罪悪感から逃れられるためか
プラシーボ効果(思い込み)も多分に含まれています。
むしろ医学的に分かっていることでは
射精しないことによって前立腺癌になるリスクを高めます。
これから新たにオナ禁しようと思ってる方は
前立腺癌になるかもしれないというリスクを理解したうえで
自己責任で始めてください。

オナ禁により発生するかもしれない前立腺癌リスクのソース
http://www.news-postseven.com/archives/20101031_4350.html
http://gan-chiryo.com/09/0041.html
http://blog.hashimoto-clinic.jp/200602/article_34.html

【オナ禁効果】

あくまで体験者が平均して感じた目安です。
【01~10日】
抜け毛が減る
ヒゲが薄くなる
目覚めが良くなる
肌質向上

【11~20日】
行動力が向上
異性の友達が増える

【21~30日】
明るく前向きになる
胸がドキドキする
抜け毛が更に減る
異性の友達が更に増える

【30~50日】スーパーサイヤ人
怖いものがなくなる
想像力が増す
3時間睡眠で十分
運が良くなる
女の子にモテ出す
顔付きが変わる

【51~70日】
痩せてくる
ナンパされる
女の子から誘いがくる

【71~90日】
スーパーサイヤ人の反動かスーパーサイヤ人2の前兆かわかないが無気力になる

【91~120日】スーパーサイヤ人2
思慮深くなる
物事の本質がとらえられる
思考が変わり別人になる
人を見分ける能力開花
女性の気持ちが理解できる
勘が鋭くなる
良い女性の見分けがつく
宝くじが当たる

【121~150日】スーパーサイヤ3
遂に男からもモテだす
頭が冴える
人格が変わる
長年の謎が突然解ける
集中力の上昇
良い女性にモテだす
悲観的にならない
目が完全に二重になる
交渉が全て上手くいく
カリスマ扱いされる

あくまで目安です。

◆オナ禁の効果◆ [過去の書き込みより]

○おはだつるつる ○にきびがでにくくなる ○比較的イケメンになる
○フェロモンが出易くなる ○性格が外向的になる
【理由】男性ホルモンが抑えられ、さらに本能がもててないと判断するためこうなります。
逆に男性ホルモン全開だと○ハゲる ○二重あご ○あぶらてかてか の傾向が出てくるらしいです。
男性&女性ホルモンについてはこちら→ http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000653.html
●オナ禁を研究(?)しているホームページ
「自己改善により毎日を大切に生きる」http://light.kakiko.com/sionta/

◆女性のオナ禁効果について◆

女性のオナ禁は注意が必要です。
オナニーをすると性中枢が刺激され、女性ホルモンが分泌されやすくなります。
女性ホルモンの及ぼす効果として、
 ○体をぷりぷりにして人をかわいくしたりする
 ○胸が大きくなったりする
 ○お尻に脂肪がついたりする
 ○体型がかなり強化されたりする
 ○お肌の老化が遅くなる
などが挙げられます。
禁欲生活のアラビア系の方々、性に関して開放的なアメリカの方々を比べてみれば一目瞭然。

男性&女性ホルモンについてはこちら
http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000653.html

■長期間におけるオナ禁は超危険!

【射精と男性ホルモン分泌について】
・射精をすると、男性ホルモンは精液と一緒に排出され、同じ量がまた作られる。
・射精しないと男性ホルモンの分泌が低下し生産能力が衰える。
・射精しないと前立腺癌にかかりやすくなる。
・男性ホルモンの生産能力を維持するには3日に1回の射精がベター。

【男性ホルモン分泌低下による弊害】
・性への意欲が衰え、ひいては男性更年期障害につながる。
・肌が荒れやすくなる。
・からだが疲れやすい。
・太りやすくなる。(中年男性のおなかがでてくるのは女性ホルモンの脂肪の蓄積作用によるもの)

【男性ホルモン分泌による効能】
・男性ホルモンは筋肉を増やす物質でもあり、内臓肥満を防ぎ、メタボリック症候群の予防になる。
・男性ホルモンは、たくましい骨格や筋肉、艶のある肌を作る。
・男性ホルモンは身長を伸ばす効果ある。
・スポーツマンがより攻撃的になるためには、セックスをした方がいい。

http://upwork.cocolog-nifty.com/blog/2006/07/post_dc66.html
http://www.britishcouncil.org/jp/japan-sport-footballculture-players-sex-2.htm
http://www.asahi.com/health/jhcolumn/030131/030131c.html
http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search2/aru36/36_1.html
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080417_self/

1