1. まとめトップ

サンダルウッド(白檀)の人気香水(フレグランス)メンズ/レディース/ユニセックスまとめ

サンダルウッド(白檀/ビャクダン)の香水、人気があるの香水まとめです。日本や海外の香水フリークの間でよく名前があがるフレグランスを「 独断と偏見で 」ピックアップしました。ドマイナーなものばかりですみません。

更新日: 2014年01月08日

scententiaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
319 お気に入り 145827 view
お気に入り追加

サンダルウッド(白檀)の香り=深い木の香り

サンダルウッドとは香木の一種で、別名”白檀(ビャクダン)”と呼ばれます。
アロマオイルの中でも非常に人気があります。
たいていの香水に使用されています。

サンダルウッドの香水は実はとても希少

サンダルウッドは深い木の香りです。
サンダルウッドをメインにすると香りが深く重たくなりがちなので、
調香師には大変難しい素材でもあります。
ここではうまく他の素材と調合した、クリエイティブなサンダルウッドフレグランスを紹介します。

コーヒーの苦み×サンダルウッドの深み

ブランド名:Maître Parfumeur et Gantier
作品名:「Santal Noble」

ブランド名は「メートル パルフュムール エ ガンティエ」と読みます。
コーヒーの苦みとサンダルウッドの深いウッディの香りがアロマティックで心地よい逸品。
玄人むけですが、一番のおすすめ!

サンダルウッド、パチョリ、バニラ、ベチバー、アンバー、オークモスなど。

サンダルウッドとフローラル

ブランド名:Diptyque(ディプティック)
作品名:Tam Dao(タムダオ)

フローラルウッディ。
ユニセックス。2003年発売。

ラストは優しくムスクが香ります。
甘いので女性の方が似合うかも。

トップ:ローズ、マーテル、イタリアンサイプレス
ミドル:サンダルウッド、シダー
ラスト:スパイス、アンバー、ホワイトムスク、ブラジリアンローズウッド。

サンダルウッドの深み×アガーウッドの重み

ブランド名:Montale(モンタル)
作品名:Dark Aoud(ダーク ウード)

ユニセックス。2011年発売。
サンダルウッドとアガーウッド(沈香)が軸。
ユニセックスですがこれを女性が使えたらすごい。

シトラスとフローラルで和らげたサンダルウッド

ブランド名:GEO.F.Trumper(ジオ エフ トランパー)
作品名:Sandalwood Cologne(サンダルウッド コロン)

ユニセックス。

シトラス、フローラル、ウッディと変化します。
前半こそシトラスやフローラルで柔らかい印象ですが、
後半に進むにつれてサンダルウッドのオリエンタルな雰囲気が強く出ます。

トップ:ベルガモット、レモン、ラベンダー、クラリセージ、スパイス
ミドル:ホワイトジャスミン、カーネーション、ゼラニウム、ローズ
ラスト:サンダルウッド、パチュリ、アンバー、バニラ、レザー

優しくふんわりしたサンダルウッド

ブランド名:Le Labo(ルラボ)
作品名:Santal 33(サンタル33)

サンダルウッドを中心とするウッディ系ですが、
ほのかに甘いのが特徴。
優しいサンダルウッドなら間違いなくこれがおすすめ。

カルダモン、アイリス、ヴァイオレット、アンブロクス、オーストラリアンサンダルウッド、パピルス、シダーウッド、レザー、ムスク。

調香はFrank Voelkl(フランク ボルクル)氏。
かつてはChristian Diorの「I Love Dior」をはじめ、ゲランやOcean Pacificなど幅広く活躍した方です。
現在はLelaboにていくつかの作品を発表しています。

シトラスがはじけつつ、最後はしっかりとサンダルウッドが深く香る

ブランド名:Laura Tonatto(ラウラ トナット)
作品名:Sandalo Per Teti(サンダーロ ペル テット)

ウッディ系ですが、シトラスがさわやかな逸品です。
ユニセックスとして使用可。
香水初心者の方におすすめです。

トップ:オレンジ、アマルフィ産レモン
ミドル:ラベンダー、お茶
ラスト:サンダルウッド、ウッディノート

フローラルやアンバーが楽しいサンダルウッド

ブランド名:Keiko Mecheri(ケイコ メシェリ)
作品名:Bois de Santal(ボワ ド サンタル)

女性用。

サンダルウッドは最初だけ強く香るものの、あくまでフローラルが中心。あとはアンバーなどが全体を丸く仕上げている印象。
最初と最後でがらっと印象が変わります。フローラルが好きな女性におすすめ。

アンバー、サンダルウッド、トンカビーン、オスマンサス(=キンモクセイ)など。

究極に重たい、ザ・サンダルウッド

ブランド名:Lorenzo Villoresi(ロレンツォ ヴィロレシ)
作品名:Sandalo(サンダーロ)

サンダルウッドが強く響く、オリエンタル色の強い逸品。

同じ名前の作品がSanta Maria Novella(サンタ マリア ノヴェッラ)からも出ていますが、
海外ではこちらのロレンツォの方が人気がある気がします。
オリエンタルな香りが好きであればぜひお試しいただきたい逸品。

トップ:ラベンダー、ローズウッド、プチグレイン
ミドル:ラブダナム、ローズ、ネロリ、サンダルウッド
ラスト:サンダルウッド、べチバー、パチュリ、ムスク

華やかさとさわやかさのあるサンダルウッド

ブランド名:Xerjoff(セルジョフ)
作品名:XJ Richwood(XJ リッチウッド)

ブランド名は「セルジョフ」と読みます。
ガツンとしたサンダルウッドにレモンやローズなどが優しげに香る逸品。
ボトルも豪華なため、かなりのお値段になります。

マイソール産サンダルウッドを中心に、レモン、クイーンローズ、パチュリなど。

1





フレグランスについてずっと考えている生き物。新宿伊勢丹によく出没。



  • 話題の動画をまとめよう