1. まとめトップ

「在日外国人あるある」を漫画にした「カリスマ・マン」が面白い!

カリスママン(charisma man)という漫画を知っていますか?とても面白いと思ったのでまとめてみました。

更新日: 2013年03月25日

tootemuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
24 お気に入り 43766 view
お気に入り追加

カリスママンとは?

ストーリー

本国では冴えないごくごく普通の外国人(このマンガではカナダ人)が、日本に来た途端、チヤホヤもてはやされて、女の子にモテまくり、やったこともない英語の先生で軽~く生計をたて、天国のような日本からなかなか抜け出せず、ビザを更新し続ける・・・そんな彼の敵は、自国では普通以下にもなりえる彼の正体を知る『外国人女性』!

カリスママン第一話

彼は、故郷の惑星カナダでは、ありふれた普通の男だった・・・

女「このオタク!」

男「ひどいや・・・」

しかし、惑星ジャパン(日本)に到着した途端に・・・?

男「な、なんだ!?」

日本人女性
「なんて可愛いの!」「かっこいい!」

カリスママン「ワタシハ、カリスママン、デス!」

日本人女性たち
「上手!」「上手!」「上手ねー!」「日本語上手!」「上手!」

しかし、カリスママンの天敵である『外国人女性』の魔の手が忍び寄る・・・!

外国人女性「あいつオタクじゃん!」

カリスママン「う・・・」

僕らのヒーロー、カリスママンは『外国人女性』から身を守ることができるのか!?

つづく!

カリスママン第2話

カリスママンは日本では自分が大人気だという新たな発見を楽しんでいた

カリスママン
「ガイドブックではこういう温泉を楽しむべきだって書いてあったな・・・」

周りの日本人男性
「いいガタイしてるなー」「背が高いね」「すごいな!」

カリスママン
「何か周りの人たちがいつになく変な目で見てくる気がするな・・・」

周りの男性
「かっこいいな」「すごい・・・」

カリスママン
「お、ここは混浴なのか・・・。もしかしたらまた僕のカリスマ性が発揮されちゃうかな!?」

しかし天敵「外国人女性」が再びカリスママンを叩き潰す!

外国人女性「おいオタク!」

カリスママン「げ!なんてこった!」

カリスママンは再びチヤホヤの日々を取り戻すことができるのか!?

つづく!

カリスママン第3話

僕らのヒーロー、カリスママンは日本の大企業に就職しようと考えた。

張り紙
「面接会場はこちら→」

外国人女性「私は英語学科を主席で卒業しました。」

面接官「素晴らしい」

カリスママン「え、うそすごい・・・」

外国人女性2
「私はESL(英語を母語としない人のための英語教育)の修士号を取得しています」

面接官「それはすごいですね」

カリスママン「うっそヤバい・・・帰った方がいいかな・・・」

カリスママン
「私はブーブーバーガーで働いていました。そして夜間学校で『家で剥製を作る方法』を学びました。」

面接官「明日から働けるかい?」

僕らのヒーローは就職に大成功!

しかし天敵「外国人女性」はリベンジにくるかもしれない!?

つづく!

カリスママン第4話

僕らのヒーロー、カリスママンは領事館でのパーティに到着した。
カリスママン「今日はなんだかすごくイケてる夜になりそうな気がするぞ!」


日本人女性たち
「ブラッドピットに似てない?」「フランス語喋れる?」「背が高いね!」「かっこいい!」「どこからきたの?」「ねえねえ!」「スキーできる?」「クレジットカードどんなの持ってるの?」

カリスママン
「うーん、ひっぱりだこだぜ、ベイビー!」

カリスママン
「む・・・、向こうにすごくカワイコちゃんがいる気がするぞ・・・チェックしておくか」

外国人女性たち
「おいマヌケ野郎、ドリンク持ってこいよ」「うーわキッツ!何そのスーツw」「ママはオシャレの仕方教えてくれなかったの?」「こっち来るなよ」「オタク!」「ダサすぎ」「帰れば?」「キモッ」

日本人女性たち
「かっこいいよね〜」「スポーツマンみたい!」「英語教えて〜!」「お箸使えるのー?」「ポップミュージックは好き?」「飲み物持ってきてあげようか?」

カリスママン
「なんてこったい、オレはこの国が大好きだぜ!」

日本にはこんな「カンチガイ外国人男性・カリスママン」がたくさんいる!?

金髪、青目で英語がしゃべれる…日本では、これだけでもてはやされます。
自国では、ごく普通の男子が日本では人気者。
いますよ、英語の先生やりながらモデルしてたアメリカ人。

1 2





glee/アメリカドラマ/ゴシップ/尾野真千子/セレブ/アニメ/ドラマ/テラスハウス/ダレンクリス/ニュース/出典のない画像はフリー写真素材サイトから/@TootemuTootemu