出典 tsuiteru-happy-life.seesaa.net

サント=マドレーヌ大聖堂(世界遺産)

サント=マドレーヌ大聖堂は、大聖堂のティンパヌムはロマネスク彫刻の傑作として知られています。

現在の大聖堂は、プロスペル・メリメの発案でウジェーヌ・ヴィオレ=ル=デュックに1940年に再建が始まり、1876年に完成しています。

この情報が含まれているまとめはこちら

歩いてみたい!世界遺産のサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路の魅力

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路は、キリスト教の聖地であるサンティアゴ・デ・コンポステーラにいたる巡礼路です。「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」として、巡礼路そのものが世界遺産として登録されています。

このまとめを見る