1. まとめトップ

西のあいりん地区と東の山谷の意外な共通点【2大ドヤ街】

豊かな国ニッポン。都会のネオンやそびえ立つツリーのふもとに、スラム街があるのをご存知でしょうか?大阪には「あいりん地区」、東京には「山谷」と呼ばれる場所があります。それぞれ自分の足で見て回ってきました。すると意外な共通点が浮かび上がってきたのでまとめました。

更新日: 2016年04月05日

54 お気に入り 977132 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日本を代表する2つのドヤ街「あいりん地区」「山谷」

あいりん地区(あいりんちく)は、大阪府大阪市西成区の北部、JR西日本新今宮駅の南側に位置する簡易宿所・寄せ場が集中する地区の愛称である。愛隣地区とも表記され旧来からの地名である釜ヶ崎とも呼ばれる。

山谷(さんや)は東京都台東区・荒川区にある寄せ場(日雇い労働者の滞在する場所、俗に言うドヤ街)の通称(旧地名)である。

1、まずは場所「タワーの近くにある」

台東区山谷地区

2、となりに「花街」がある

東は言わずと知れた吉原

3、商店街とスーパーが横にある

山谷:いろは会商店会

1 2