1. まとめトップ
  2. 雑学

ろうそくの火を見つめるだけで精神安定 今流行のキャンドルセラピーとは

暗闇でろうそくだけを点灯させ、その火を見つめる事によって精神を安定させるという方法があります。そのキャンドルセラピーを取り上げてみます。

更新日: 2016年07月27日

881 お気に入り 191186 view
お気に入り追加

キャンドルセラピーとは

どのようにリラックスするのでしょうか

脳内にβ-エンドルフィンなどの快感ホルモンを分泌させ、気持ちが良くなる

精神統一、精神安定、集中力増加などを養う療法や、PTSDの治療にも取り入れられ、不眠解消にも効果がある

なぜ心地よく感じるのでしょうか

自然界に存在する、則性と不規則性の間にあるリズムの周波数である『1/fゆらぎ』を持っているから

キャンドルの炎の色、オレンジ色は料理を美味しく見せたり、心を穏やかにしてくれる効果がある

炎のゆらぎが人間の心拍のリズムなど、生体エネルギーとシンクロするため

キャンドルの炎はゆらゆら風になびいたり光が一定ではない。これは、ゆらぎといって自然界にだけ存在するリズム。このリズムが精神を安定させる

キャンドルの光は色温度が低く、落ち着いてくつろいだ雰囲気を作り出す

実際の声は

視覚と嗅覚で落ち着きを感じる事で ろうそくに癒される

1 2





まひろちゃんぶーさん

皆さんのお役にたてるよう頑張りますのでよろしくお願いします

このまとめに参加する