1. まとめトップ

【美容】メイクの仕方を変えるだけでほうれい線を隠せる3つの方法♡

女性の敵のほうれい線!メイクでほうれい線を隠そうとするのに、逆にファンデーションがほうれい線にたまり、目立ってしまうことありませんか?お肌が乾燥していくこの季節。メイクをすればするほど、ほうれい線が目立ってしまうそんな矛盾を解決する3つの方法をご紹介いたします。

更新日: 2018年06月24日

159 お気に入り 353660 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

happybookさん

@otakasan123 シミは諦めました(笑)ほうれいせん… しわ…(ー ー;)

方法① ファンデーションの塗り方に注意

①化粧下地を塗る。
②ほうれい線に明るめの色のコンシーラーを塗る。
③指の腹を使って、トントンと優しくぼかして馴染ませます。

<ポイント>ファンデーションをごく薄く重ねると目立ちにくくなる。ファンデーションは他の部分より薄く塗ること!

厚塗りは禁止!

ほうれい線を出来るだけ目立たなくしたい気持ちは分かりますが、厚塗りは厳禁!
厚塗りをすると、ほうれい線がファンデーションで埋まってしまい、メイクがよれたりして余計に目立ってしまいます><。

パフは清潔に!きれいに塗れます!

パフが汚れていると、ファンデーションがお肌に上手くのりません。
毛穴に雑菌が入り、肌トラブルの原因になる場合もあります。

方法② パウダーを上手く活用して!

ほうれい線を隠す方法としては、硬いブラシにパウダーファンデーションをつけ、
ほうれい線と毛穴に刺してクルクル丸くなぞると、ほうれい線が
目立たなくなるそうです。

①フェイスパウダーを顔に塗る
②しっかり押さえ、毛穴を埋めていく。
③パウダーファンデーションを固めのブラシで、
 ほうれい線・毛穴を生めるようにクルクル丸くなぞる。

フェイスパウダーで毛穴を埋めるのがポイント!
油脂や汚れをとってくれそうで、メイクも崩れにくいかも!?

方法③ ハイライト・コンシーラーを使って!

ほうれい線を目立たなくするポイントは、色でカバーするのではなく、ハイライト効果で飛ばすこと。そのために使うのが明るい色のコンシーラーやリキッドタイプのハイライト!

ほうれい線の上に明るめのリキッドコンシーラーかハイライトをのせる。ほうれい線に対して垂直に、5ケ所くらいに分けてのせていく。

ほうれい線ができるのは、顔の中でもよく動く部分なので、コンシーラーもハイライトも柔らかいテクスチャーのものを選びましょう。狙った部分にのせやすい筆ペンやチップタイプがおすすめ!

リキッドで軽く保湿しつつ…メイクですね!

スポンジでごく軽く叩きながらなじませる。上から下へ縦にスポンジを動かしてなじませたら、仕上げにお粉で押さえる。

ファンデーションはリキッドを使ったほうが保湿もでき、効果的!?

リキッドファンデーションとルースパウダーを使ったほうが目立ちにくい!

パウダーファンデーションよりリキッドファンデーションとパウダーを使うほうが目立ちにくいです。
パウダーファンデーションがシワに入り込み、目立ってしまう傾向にあります。
その反面、リキッドファンデーションは粒がパウダーファンデーションに比べ小さいので、目立ちにくく、また液体という面から、保湿をすることができます。

ファンデーションにカバー力がある場合も、ほうれい線が目立ちやすい!?

カバー力が強い分、崩れたときにわかりやすいんですよね。
素肌感のあるファンデーションだと、パウダー・リキッド問わず、ほとんど目立ちません。
(そのかわり、塗っているのがほとんどわからないわけですが・・・一長一短ですね)

1