1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

アメトーク家電芸人も注目!東芝「全録テレビ」で変わる生活

「最近面白いテレビがない」とお嘆きのあなた、話題になった番組を見逃してガッカリしているあなた、「テレビなんて土日しか見る暇がない」という忙しい現代人のあなた、そんなみなさんへ「好きなときに、自分にとって必要な番組に出会える」東芝の「レグザクラウドサービスTimeOn」についてまとめました。

更新日: 2013年04月01日

628 お気に入り 162455 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mnmmmnさん

芸能人が注目

伊集院光「テレビ界にとってスゴイ良いことだと思う」

伊集院光「俺は、TOSHIBA REGZA Z7を買ってから、テレビを観る量が異常に増えたの。家に帰ってヒマで『何の番組を今日やってたのかな』ってことならテレビを観るし、あと、『友達が一昨日に見た番組で、面白いって言ってたのは、どうかな?』ってことでテレビを観ることになるんだよね。テレビ界にとってスゴイ良いことだと思う」

伊集院光「タイムシフトマシンが変える世界」p.tl/8pH8 //俺はみるぞうってアプリを使うようになってからかなりTVを見る時間が増えた。TVはまだまだ可能性を秘めている事を改めて思わせる記事。伊集院はやっぱ頭いいと思った。

東芝社員から『家電芸人が家電に詳しいのは知ってますが伊集院さんはレベルが違いますね』と言われたことが嬉しかったという。

「アメトーーク!」家電芸人も食いついた!

徳井義実「これほんま革命ですよ。ここ10年20年のAV機器の歴史の中で一番くらいの革命かもしれない。テレビの見方を変えたというのは」

劇団ひとり「例えば僕が宮迫さんを好きだとするじゃないですか。”宮迫博之”ってやると出てる場面だけを見せてくれる。出てる番組じゃないですよ。出てる”場面”だけ」

#tvasahi #ametalk 東芝のレグザサーバー、番組情報を人力入力で24時間。宮迫博之を検索すれば宮迫が出てる番組ではなくて、出てる場面だけを見ることができる。チュート徳井がここ1・20年で最大の商品と。

そもそもどんなサービスなのか

「TimeOn」とは東芝が2012年10月に発売した液晶テレビ「REGZA」の「Z7/J7」シリーズで利用できるクラウドサービス。

「Z7」シリーズでは外付けのHDDに最大6チャンネルそれぞれ約120時間分の常時録画が可能。録画された番組は「タイムシフトマシン(過去番組表)」で管理され、便利に再生が可能。

面倒な録画予約から解放されます!

録画した番組を再生中、その番組の内容を詳細に記述した「気になる!シーンリスト」を表示し、見たいシーンを選択するとそのシーンをダイレクトで再生が出来る。

再生中の画面の右側に番組のシーン一覧を表示。気になる話題を選んで順番に頭出しが出来ます。

また、人名、企業名、用語などユーザーが気になるワードを指定すると、録画した番組の中からそれらが登場したシーンを一括検索し、お好みの箇所だけを見ることが出来る「みどころシーン再生」機能も搭載。

気になる話題だけを一括検索してまとめて再生。
これでももクロの出演番組も見逃しませんよ。

Yahoo!で検索数が急増しているキーワードについて、録画番組から関連シーンを一括再生することも可能

ネットで反響が大きかった番組も後からチェックできます。

ユーザーの番組再生履歴を利用して、まだ見たことのない番組の中から好みに合いそうな番組をおすすめする機能も搭載。

「見たい情報」を能動的に探して見るだけでなく、「話題の情報」「おすすめ番組」をテレビから教えてくれたりもします。

仕掛け人は「録画神」

片岡氏:テレビはつまらないといわれることもありますが、つまらなくはありません。ただ、面白いと思えるものに出会うのが面倒なのが大きな問題だと思います。

片岡氏:ある世代以降の人は、「キーワード検索」してWebサイトにアクセスするというのが当たり前になりました。テレビ映像の“全録”だけではできなかった番組の高度な検索が、クラウドのメタ情報サービスを組み合わせることで実現できたのです。

番組との出会いを支える「おじさん」たち

劇団ひとり「どうやってやってるんだろうって東芝さんに聞いたら、200人体制でずっとテレビチェックしてるんですって」

安めぐみ「えーっ..大変」
品川祐「ここまでデジタルが進んでるのに最後”人力”っていう」
土田晃之「超ハイテクと思いきや”努力”です」
蛍原徹「すげえ努力してるやん」
宮迫博之「すごい!素晴らしい」

最新のREGZA凄い!!目当ての好きなタレント・ミュージシャンの名前で検索すると、その人が出てた番組じゃなくて、その人が出た場面だけピックアップで見れるとか…。その裏で東芝の人が200人態勢でテレビ番組をチェックして、タグ付けを手動でしてるとか!あたしこの仕事したいよ〜!!

伊集院光「データの会社がちゃんとあって、会社のおじさんが何時から何時までキーワードを打って…っていうのをやってて、それを集計してネットで東芝の機械に入れてるらしいんだけどね。そっちのほうに興味がある」

そんなわけでおじさん達について調べてみました。

東芝 片岡氏:我々はエムデータという会社のメタ情報サービスを利用しています

東芝 片岡氏:我々はエムデータという会社のメタ情報サービスを利用しています。クラウドを経由して、この番組のこのシーンは誰が出演しているとか、どのような内容を提供しているといったことを教えてくれます。

東京・名古屋・大阪地区のテレビ局で放送されたテレビ番組やテレビCMを24時間365日テキストデータ化している

”専門スタッフが放送されたテレビ番組やCMを目と耳で確認。一部データは放送時点から最短2分で登録し、平均5分~20分で提供”

「基本的に人海戦術」

エム・データ取締役 薄井司氏「水戸にデータセンターを作りまして、ここに100人単位のオペレーターを配置し、 4交代制で24時間365日、全チャンネルの番組をチェックし、手で入力しています。人の「情緒性」というのは、なかなかテクノロジーでカバーできません。なので、基本的に人海戦術です」

「Googleも頼ってきた」

あのGoogleもテレビ・メタデータ作成をプログラムを組んでコンピュータにやらせようとしたがとても歯が立たず、日本でメタデータ事業を行っているエム・データ社に頼って来たのだそうだ。しかも海外ではこのようなメタデータを作っている企業や組織はなく、日本独自のものなのだという。

1 2





このまとめへのコメント1

  • CheryManさん|2013.03.23

    人力には驚いた。しかし、採算が合うんだろうか?

1