1. まとめトップ

皮膚に埋め込むボディピアス「マイクロダーマル」とは

ピアスホールを作る必要なし、何ヶ月も穴が固定するまで待つ必要もなし。台座を皮膚に埋め込む新しいタイプのボディピアス、マイクロダーマルが今熱い!!

更新日: 2013年07月04日

279 お気に入り 577519 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

adukimameさん

正式名称は、「マイクロダーマル・インプラント」

これを皮膚に埋め込んじゃうんです。

ヘッドは好きにこうかんできちゃうんです。

マイクロダーマルは、ボディピアスの概念を変えた、新しいタイプのピアスです。 普通、ピアスというのは、目的の部位をニードルなどで貫通させ、そこにジュエリーを通して装着するものでした。 が、マイクロダーマルは、貫通させてピアスホールを作るという方法ではありません。 マイクロダーマル専用の「アンカー」と呼ばれている器具を皮膚の中に埋め込み、それを土台にします。

台座を皮膚に埋め込む施術図

マイクロダーマルの台座(アンカー)埋め込み図

↑目じりの下への施術動画。苦手な人は閲覧注意
しかし早い。

↑胸への施術動画。キュートなお姉さんです。

サーフェースピアッシングの概念を大きく変える最新型のボディピアス。安定率が非常に高く、皮膚への負担も最小限と言われています。ヘッドはボール、ディスク、ストーン付きなどがあり、交換して楽しむことも可能です。
また、マイクロダーマルによりワンホールの単独ピアッシングも可能となり、ビンディやリストなどのサーフェイスでは負担が大きかった部位がさらに身近になりました。

こういうデザインも楽しめるのは埋め込み式だかrこそ

シールじゃないよピアスだよー

かわいい・・・けれど施術費用大変だったろうなぁ。

特に海外だと種類はさまざま。お星様~☆

いや、パンキッシュかな?
プラチナやシルバー製のはないのでしょうかね。
あっても高くて手が出せないですが。

こんな素敵なデザインも。一見するとボディピアスとは思わないかも。

通常の穴あけピアスでもなく、マグネット式でもありません。

ちゃーんとアンカーにはめれる様になっています。

どこでやってもらえるの???

基本はピアススタジオです。皮膚科等病院でできるかは各自問い合わせるといいです。
費用は大体一万円~一万五千円が相場だと思います。

皮膚への安全性は?

アンカーの素材はチタン製、ステンレス製、サージカルステンレス製が主です。
金属アレルギーの人もそうでない人もなんとも言えません。
個人差があります。実際にやってみないとわからない。

マイクロダーマル参考画像集

この場所ならTPOに合わせて楽しめるね。

1 2