1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

doorliveさん

ホテルに安く泊まる方法

出張やビジネス、旅行にレジャー等で宿泊施設を探す際に
ホテルに安く泊まる方法についてお教えします。

1 宿泊予約サイトで候補を探す

全然知らない土地の場合、どの辺りに宿泊施設が多いのか全く分からない事も多くありません。
そのため、最初から「地名 ホテル」などで検索するよりも「楽天トラベル」や「じゃらん」などの
予約サイトを使用して場所を探すことをお薦めします。
各サイトでは地域だけでなく目的地周辺の駅や、距離から調べることもできるので大変便利です。

2 候補の宿を絞り、金額を調べる

予約サイトで候補の宿を調べます。
この時注意したいのが、広告枠を購入している宿泊サイトが上位に表示されることがあるので、ちゃんと価格まで見ること。
また、単純に価格順にするとカプセルホテルやゲストハウスなど特殊な宿が出てくる場合もあるので、
あまりにそういう宿が多い場合は価格帯を絞って検索しましょう。
4,000円以上辺りにすればビジネスホテルなどが多く出るようになると思います。

3 候補の宿をいくつかピックアップしたら直営のサイトへアクセスする

2だけで終わってしまう人が多いと思いますが、この3が重要です。
なぜなら、直営サイトの方が間の費用を抜かれないため予約サイトよりも安い価格の
プランを出している場合もあるからです。
単純な価格だけでなく、後述する付加サービスやポイントも異なる事が多いので、
必ず直営のサイトでも内容を確認しましょう。

4 予約サイトと直営サイトの内容を良く比較する

前述した通り、価格やサービスが異なることが多いので、確認をしましょう。
先ほどは間の費用が抜かれないため、予約サイトより安いケースがあると書きました。
しかし、予約サイトでもキャンペーンのため安くしていたり、安かったり人気があると予約サイト内で
上位に表示されることがあるため、予約サイトに力をいれている宿も多くあります。
やはり、ここはできだけ多くのサイトで内容を確認する必要があるでしょう。

5 付加サービス、口コミを検証する

付加サービスとは例えば朝食が付くのか、アメニティは充実しているのかといった点です。
100円高くても朝食がつくホテルがあるのなら、朝食代を考えるとそちらの方がお得な場合もあります。
逆に朝食は外で食べるから構わないというのであればその点を考慮する必要はありません。
他にも駅からの立地や施設面、従業員の質などは予約サイトの口コミで調べるようにしましょう。
この際も、自分には関係ないもの、例えば禁煙ルームに対する苦情は喫煙者には関係ないように
自分が気になるかどうかという点を重視して検討してみましょう。

6 直接電話するという方法もある

大人数の場合や、長期で泊まる場合は電話で問い合わせをして交渉するという手段もあります。
ホテルはなるべく空室を避けたい傾向にあるので部屋が埋まるのであれば交渉に応じてくれる
ケースも多々あります。
ただし、当然イベント時などで埋まりやすい際は強気でくるので、その辺も加味して交渉することをお薦めします。

番外編 当日に安く泊まる方法

6で書いたようになるべく空室を避ける傾向があります。
そのため、遅い時間帯に破格の価格で提供している場合もあります。
更に言えばシステムの関係上、24時以降はWebに掲載できない場合などもあるため、
直接や電話のみでしか受け付けていない場合もあるので諦めずに確認してみると安く泊まれる場合もあります。
タイミングとしては終電後1時間ほどは電車を逃した人が見込めるので、それ以降がチャンスです。
逆に明け方過ぎると既にレジを閉めていたりして、受け付けてもらえないケースもあるので注意です。

また、空室が多い日としてはビジネスホテルは休日(特に日曜日)や月曜日・金曜日。
そうでない所は平日が比較的空室が見込めるので参考にしてみて下さい。

番外編2 セットの方がお得な場合も

宿泊だけでなく、移動手段も一緒に予約する際はセットの方がお得な場合もあります。
特に東海道新幹線は通常ではほとんど値下げしないので、バラで予約するよりもセットの方が
お得なケースが多いです(乗車チケットに制限がつきますが)。

1