1. まとめトップ
  2. 雑学

花粉症、鼻づまりには「ハッカ油」がめちゃめちゃ効く!

鼻水、くしゃみが止まらなく辛い花粉症シーズンに効果アリ!な『ハッカ油』の使い方や注意点をまとめました。春は花粉症対策、夏は熱帯夜対策、その他いろいろな用途がある万能品です。

更新日: 2013年03月22日

706 お気に入り 279991 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■ 花粉症シーズンの必需品『ハッカ油』

北海道北見市の「北見ハッカ通商」が製造。
薬局にて500~1000円で入手できます。

天然成分だから安心して使える

薄荷(ミント)を蒸留して生成しています。

ハッカ油には殺菌効果があります

戦時中、日本軍の軍医が殺菌薬として使っていたそうです。

■ ハッカ油の使い方

マスクに1プッシュして装着するだけで、目鼻が驚くほど楽になります

塗るのはマスクの外側の方が◎です。

ハンカチ等にスプレーして鼻呼吸する

鼻づまりの時ハッカ油をお湯に数滴垂らして湯気を吸い込むと楽に

お風呂に数滴垂らすのも効果的です。

・愛用者の声

マスクに1滴ハッカ油を垂らすと驚くほど花粉症が改善される!!!

北海道物産展で購入し何に使おうか迷っていたハッカ油、これが花粉症の鼻づまりにとても効果があり大活躍中です。マスクの外にシュッとスプレーすると爽快感が半端ないです。中毒です。頭も冴えるので午後の仕事前にも吸い込まないと…

ハッカ油を一、二滴たらしたお風呂でリラックス&リフレッシュ☆花粉症で鼻づまりで苦しいこの時期にまさに最適!!オススメです(*´▽`*) pic.twitter.com/wxOyIWSQs6

■ 量や子供の使用には注意が必要

幼い子に使うなら、例えばティッシュやタオルにスプレーして振り回して、匂いを室内に揮発させます

ある程度 用心しながら吸い込める年齢なら、スプレーした匂いを そっと軽くかぐと、鼻水に即効性があります

塗る適量は、人によって異なりますし、マスクの内側のほうが効果的であっても、液が肌に付くと刺激をかんじる人もいると思いますので、自分の体にあわせて塗り方を工夫してください

■ その他、いろいろ使えるハッカ油

花粉症対策だけでなく、食用にもお掃除にも使えておすすめです

耳掃除に使うと気持ちいいです。

オフィスなどで乾燥防止や集中力をサポートしてくれる強い味方になってくれます

その他: 肩こり、虫よけ、芳香剤、制汗、夏バテなどなど。

■ 参考リンク

1