1. まとめトップ

【声優】小野賢章ってどんな人?【若手俳優】

「黒子のバスケ」「マギ」で一躍人気声優となった小野賢章さん!彼ってどんな人?舞台俳優なの?「けんしょー先生」って誰が呼びだしたの?「僕はここだよー!」「雲水」って何?などなど、よくある疑問を調べてみました!

更新日: 2013年03月22日

106 お気に入り 661271 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dendenmuimuiさん

小野賢章とは?

小野 賢章(おの けんしょう、1989年10月5日 - )は、日本の俳優、声優。

子役時代から舞台・映画などで活躍

ミュージカル『ライオン・キング』のヤングシンバ役をはじめ、子役時代から舞台や映画・テレビドラマに出演。

映画「ハリー・ポッター」シリーズで主人公ハリーの吹き替え

シリーズ全作でハリーの日本語吹き替えを担当した俳優の小野賢章さんも10年間を「ハリー・ポッター」とともに過ごしてきた。

シリーズ第一作からなんと10年間も「ハリー・ポッター」を演じていたんです!

同シリーズの声優はオーディションによって選ばれたが、小野さんの応募のきっかけは原作の大ファンだという母親の強い勧めだったという。「母の影響で本を読んで、(オーディションには)『絶対受かってよ』という感じ。頑張って受かって、よかったです」と当時を振り返った。

アニメ「黒子のバスケ」で主人公・黒子テツヤ役

黒子テツヤとしてキャラクターソングのCDが発売されたり、WEBラジオのパーソナリティもされています。

アニメ「マギ」では練白龍役

こうした声優としての活躍も素晴らしいですが…実は!

ミュージカル・テニスの王子様にも出演!

あのイケメン若手俳優の登竜門とも言われる「テニミュ」にも出演していました!

賢章さん演じる山吹中二年・室町十次は試合は無いものの、先輩を尊敬し熱く応援する姿を熱演!
ダンスやアドリブのコネタも冴え渡る名脇役でした!

映画でなんと女装!?

舞台だけでなく、映画にも数多く出演しています。
2012年に公開された映画「EDEN」ではなんと女装してニューハーフ「薔薇のサーシャ」役を好演。

舞台では3分以上の長台詞も!?

何度も再演している人気舞台「男子ing!!」では、二回も留年しているハイテンションな高校生「シンゴ」役を演じています。
その中での1シーンでは、3分以上もほぼ一人で喋り続ける長台詞が!

1 2