1. まとめトップ

iPhone だけで、どこでも出来る DUO 3.0 を最大活用した最強の英語学習法

これは英語学習では鉄板である DUO3.0 をさらに便利に活用するための TIPS です。簡単で、最小1260円の投資(DUO3.0復習用CDのみの場合)で出来、iPhone だけで完結し、どこでもいつでも、電車に乗っているときにでも DUO3.0 が学習できるという素晴らしい方法です。

更新日: 2014年05月01日

596 お気に入り 298795 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gs1さん

英語学習なら DUO3.0

英語学習法は数あれど、TOEIC600点台の人がTOEIC700点以上を効率的に狙うための学習書として、最も優れた学習書として DUO3.0 が有名です。

これは英語学習では鉄板である DUO3.0 をさらに便利に活用するための TIPS です。簡単で、最小1260円の投資(DUO3.0復習用CDのみの場合)で出来、iPhone だけで完結し、どこでもいつでも、電車に乗っているときにでも DUO3.0 が学習できるという素晴らしい方法です。

1. DUO3.0 の例文をダウンロードする

DUO3.0 1~100(単語帳ドットコム )

例文のデータは100文ずつにわかれています。
テキストエディタ等で開いて、コピペしやすいように整形しておくのがいいと思います。

2. iTunes で DUO3.0 CD を取り込み

(2)iTunesで、DUO3.0のCDを取り込みます。

Sectionごとに1曲として取り込まれると思います。

英語上級者は、復習用CDだけでも構いません。英語に自信がない人は基礎用からはじめた方が良いです。

3. iPhone で例文を見れるように、歌詞登録する。

iTunesで、取り込まれた曲(Section)を右クリックして「プロパティ」を選択します。
「歌詞」タブをクリックして、そのSectionに含まれる例文と日本語訳を貼り付けます。

「次へ」をクリックすると、次の曲(Section)に移っていくので、最後(Section45)まで貼り付けていきます。

4. iPhone のミュージックプレイヤーで再生速度を変えられるように設定します。

ついでに、iPhoneで再生速度を変えられるようにしておきます。
「歌詞」タブの隣に「オプション」タブがあります。「オプション」タブをクリックし、「メディアの種類(M):」を「ミュージック」から「オーディオブック」に変えます。
こうしておくことで、iPhoneで再生するときに再生速度を2倍速と1/2倍速(ゆっくり)に変更できるようになります。
Section1からSection45まで「オーディオブック」に変えておきます。

最後にiTunesとiPhoneを同期させます。

以上のことをやっておくと、Duoの小冊子を持ち歩かなくても、iPhoneだけ英文と日本語訳を見ながら英語音声を聴くことができ、しかも再生速度を変更することもできるようになります。

1





このまとめへのコメント1

  • lingualboxさん|2013.07.30

    単語は全ての基礎になってくるので、Duoを読み込むのはオススメです。もっと上を目指している人はTOEFLようですがTOEFL英単語 3800もオススメです。

    単語力や英文法がある程度身についてきたら、VOAなどのニュースサイトを利用したり、TEDなどのスピーチを聞く、ポッドキャストを聞くなどして、実際に使われている英語でリーディングやリスニングをしていくのがオススメです。

    会話についてはこれも基礎が身についてからとなりますが、オンライン英会話などで練習していくといいと思います。

    例えばリンガルボックスの場合は発音に力をいれているので、会話だけでなく正しい発音も身につけられてオススメです。

    32の主要な音声の発音を講師が3段階で評価してくれるので苦手な音に絞って練習が出来ます。

    http://ja.lingualbox.com

1