ビールは利尿作用があって脱水になりやすく、しかも枝豆の塩が強いとドロドロ血液に…。夏のゴールデンコンビといえども、取りすぎは禁物

出典暑さに負けるな!この夏をパワフルに乗り切ろう

なるほど、何にしても“ほどほど”に“適量”であるのが理想的なんですね。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

思わぬ効果があった!“ビール”と“枝豆”のオイシイ関係

「とりあえず、生と枝豆!」…酒場ではすっかりおなじみのセリフですよね。単なる味の相性・つまみやすさから枝豆が選ばれてるのかと思いきや…そこには何と「オイシイ関係」があったみたいなんです。

このまとめを見る