1. まとめトップ

【必聴】今注目のジャンル 「ポスト・クラシカル」 の旗手オーラヴル・アルナルズまとめ【洋楽】

クラシックの音色とエレクトロニカの革新性を融合させた今注目のサウンド・ジャンル 「ポスト・クラシカル」。その旗手にして、ビョーク、トム・ヨーク、シガー・ロスも絶賛するアーティスト。オーラヴル・アルナルズさんについてまとてみました。2014年3月、来日公演決定!!!

更新日: 2016年08月25日

77 お気に入り 32750 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ANTi_POPSさん

■そもそも 「ポストクラシカル」 とは?

エレクトロニカ以降の現代的な感性とクラシック音楽の本質的な作曲による新時代のアコースティック・ミュージック

ピアノやストリングスを多用してクラシック音楽の響きを持ちながら、エレクトロニクスを導入するなど新たな試みを取り入れた、感情を揺さぶりながらも心穏やかにしてくれる

■Ólafur Arnalds(オーラヴル・アルナルズ)

アイスランドの作曲家、演奏家。

主なジャンルはポスト・クラシカル。大レイキャヴィーク地方のモスフェットルスバイル(モスフェルスバイル)に生まれた。日本語では「オラフル・アルナルズ」などとも表記する。

アイスランドの若き才能であり、ポストクラシカル代表。基本はせつなくも美しいピアノやシンセのメロディとストリングスとエレクトロニクスの演出がアイスランドの空気や空を喚起させるかのような静かながらも凛としたドラマチックな音楽世界を作り出している。

アイスランドの作曲家がTwitterで曲を作り、Flickrで画像や映像が寄せられ、ブエノスアイレスのアーティストが映像をつけた。とても美しい。/オーラヴル・アルナルズの曲を映像化 longtailworld.blogspot.com/2011/02/esteba…

Ljósið - Ólafur Arnalds もう今夜は早々と夢の世界へゆきます youtu.be/reBFvlEypyg

■変わった経歴とマルチすぐる才能

以前、ハードコアバンド、メタルバンドに所属し、ドラムを担当。

また、彼の友人Þórir のソロプロジェクトに、バンジョーやギター、ピアノで参加していた。

2004年には、ドイツのメタルバンド、ヘヴン・シャル・バーンの一つのイントロと二つのアウトロの作曲をした。

■実は深い日本との繋がり

2011年に行なわれた坂本龍一さんのヨーロッパツアー "Ryuichi Sakamoto Trio Tour" にて、数公演のフロントアクトを務めた。

坂本龍一と平野友康が発起人を務める東日本大震災の被災地支援プロジェクト。

坂本龍一の呼びかけに賛同したオーラヴル・アルナルズは、この kizunaworld.org のために新曲を作り、提供している。

リュウイチからkizunaworldへの参加依頼があった際、最初はたやすい方法と­いうことで、過去の楽曲や既にある素材を探しました。しかし、考えれば考えるほど、そ­れはこのプロジェクトに対する誠意ではないと思うようになりました。この震災への取り­組みのためには、もっと努力が必要だと思ったのです。ですから、最終的にはわたしの大­切な友人である、歌手のアーノアー・ダンをコラボレーターとして招き、kizunaw­orldのためだけに「Old Skin」を作りました。

日本の被災地域の方々が経験した惨い事態を理解するふりをすることを偽善者のように感­じる者として、曲も歌詞も、日本に起った大災害に直接的な関係を持たせることはできま­せんでした。そのかわりに、わたしたちは、この作品により多くの方がkizunawo­rldプロジェクトに興味を抱き、何千、何万といる方々の助けになっていただければと­期待しています。(Ólafur Arnalds)

大好きなÓlafur Arnaldsの新譜はこれまでの作品と毛色が違う。とても素晴らしい。Ólafur Arnalds - Old Skin ft. Arnór Dan youtube.com/watch?v=PXkc2G…

the telephines の Vo&G 石毛 輝さんのコメント

これいいですよね〜…うっとり。RT ‏@YukaOgura ぜひ!QT @_ps0nics アイスランドの若き作曲家、Ólafur Arnaldsの新作から「Old Skin ft. Arnór Dan」PV→ bit.ly/13jkjLS

アーティスト・坂本 美雨さんのコメント。

■プロジェクト “Island Songs”

プロジェクト “Island Songs” とは、アイスランドを7週間旅をしながら様々なアーティストとコラボレーションしていく Ólafur Arnalds のプロジェクト。

2016年6月27日 YouTube にて第一弾となる作品を公開しして以降、2016年7月31日現在までに5作を公開している。

1 2 3