1. まとめトップ

【糸井伝説】オリックス糸井は超一流プレイヤーである以前に超絶宇宙人である!【FA宣言】

電撃トレードによりオリックスに移籍した糸井だが、誰もが認める一流プレイヤーである以前に、天然を通り越した宇宙人であるという事が判明した。

更新日: 2016年11月09日

175 お気に入り 1692210 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

harucaAEさん

糸井嘉男

出身地:京都府与謝郡与謝野町
生年月日:1981年7月31日(31歳)
身長:187 cm
体重:88 kg

投球・打席:右投左打
ポジション:外野手
プロ入り:2003年 自由獲得枠
初出場:2007年3月27日
年俸:2億円(2013年)

経歴
 京都府立宮津高等学校
 近畿大学
 北海道日本ハムファイターズ (2004 - 2012)
 オリックス・バファローズ (2013 - )

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B3%B8%E4%BA%95%E5%98%89%E7%94%B7

スタメンに復帰したい意思を無言で訴えるww

◆ 宇宙人(天然)エピソード ◆

優勝の手記では「インフルエンザに掛かった時に、もっとうがいをすればよかった」と新聞社に寄稿

ホームランを打ったのに、三塁ヘッドスライディング

集合写真では一人だけビジターのユニフォーム

口で言っても分からないが、バットを持って指導すると2~3ヶ月かかるところを10球で理解できてしまった天才

「いきなりビッグチャンスが回ってきて 血管が開きました。 」

1800万円の年俸から6000万円へ!「何か紙もらったけど、よくわからなかった」

森脇監督「時差ボケは大丈夫か?」 糸井「そういうのは向こうが合わせる」

オリックス糸井嘉男外野手(31)が21日、チームに合流し、ほっともっと神戸での全体練習に参加した。
WBC全7試合にフルイニング出場。
コンディションを心配する森脇監督に対し“糸井ワールド”がさく裂した。

森脇監督 「コンディション面もあるし、明日はゆっくりしてもいいぞ?」
糸井 「出してもらえないんですか!? 僕が必要ないチームになったんですか!?」

必要に決まりきっている。
誰がどう見ても、チームの中核を担う選手だ。
指揮官は強い精神力に感動。
「嘉男の場合は本当に言ってるんだけど、うそでもうれしい。シーズンを勝ち抜く条件を持っている」。
さらにワールドは続いた。

森脇監督 「時差ぼけは大丈夫か?」
糸井 「そういうのは向こうが合わすことなので、あり得ないです」

えっ、地球が、糸井に合わせる!? これにはさすがに監督も驚いた。
ただし、「みんなは宇宙人とか言うけど、博士号を取った人が言うようなこと」と感心した。
フリー打撃でも快音を連発し、体調も問題なし。
今日22日阪神戦(京セラドーム大阪)に出場予定。
「博士号糸井」の影響力は計り知れない。

WBCでの激戦を終えてチームに合流した博士号糸井

@ht33ririka ほんまそれな(笑) 糸井「時差ボケ、合わしといて!」 地球「んー、糸井ならええか。」 地球市民大迷惑。 糸井さん「ん?みんなどーした?」

(お父さんの職業を聞かれ)「お父さんいます」

「ファンの声援は~あの・・・アレになりました」

ヒーローインタビューで
実況「ファンの方からの声援は力になりましたか?」
糸井「ファンの声援は~あの・・・アレになりました」

何になったんでしょう?笑

09年オールスター初出場に際し、「セ・リーグで話してみたい人は?」と問われ「えっ!? 自分はセ・リーグのベンチに入るんですか?」

ファンからのヤジで「ベンチを見ろ!」と言われてようやくベンチからの指示に気がつく

ピッチャー時代、投球練習でカーブ投げるといってたのにロージン触ったりしてるうちに忘れて豪速球を投げる。
そしてキャッチャーに怒られる。

中3のとき、大事な試合へ向かう前の学校での練習中、座り込んでいた糸井に監督が、『帰れ!』と怒ったんです。すると、糸井は本当に帰っちゃったんですよ。彼の家は学校の真ん前。大会に行く僕たちが乗るバスに向かって、2階の自分の部屋から『頑張れよ~』と手を振っていました

1 2 3 4