1. まとめトップ

マジか…司法試験合格者が就職難なのに司法試験に合格しないで検察官になるルートがある

世の中には、検察官という職業があります。検察官はみんな司法試験を突破した、法律の専門家だと思っていませんか?実は、司法試験に合格しないでも、検察官になってしまう方法があるのです。

更新日: 2016年05月11日

palezioさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
44 お気に入り 387116 view
お気に入り追加

検察官になるのに、司法試験を受けなくてよいルートがある

司法試験に合格しないで検察官になる裏技がコワイ

世間の一般常識では、検察官になったり弁護士になるには、法学部に入学し、難しい司法試験に合格する必要があると信じられています。しかし、実は検察官になる別のルートが存在するのです。「疑わしきは罰せず」「 十人の真犯人を逃すとも 一人の無辜(むこ)を罰するなかれ」私たちは、検察官が法の理念をしっかり学んでいると信じています。しかし現実はちょっとずれたところにあります。

検察官になりたいなら、法学部に行く必要があるか?

警察官が司法試験なしで、検察官になってしまう方法がある!?

検察官には、副検事という職があります。副検事はなんと、驚くべきことに法学部にいかなくても、司法試験に合格しなくてもなれてしまいます。どうすればなれるのでしょうか?

階級図を見れば、副検事はしたっぱです。でも下っ端とはいえ、検察官には違い有りません。そして、全国の検察官の1/3は副検事で、実質的には検事とほとんど変わらない仕事をこなしています。

私が修習した前橋地検は小さな検察庁で,たしか,正検事が8人しかいませんでした。副検事や検察官事務取扱検察事務官(長い名前ですね)がいますが。会議などにも参加して修習しましたが,上命下服の軍隊のようでした。年齢ではなく,官職によって序列が決まっています。

実は多すぎる副検事

全国の検察官の約3分の1が副検事で、実質的に検事とほとんど変わらない仕事をこなしています。

検察官の仕事は、警察などの捜査機関から送致されてきた被疑者や書類を調べ、公訴するかどうか判断し、そして法定で被疑者の逆の立場から犯行を立証し、罪を裁判所に認めさせるのが仕事です。

誰が副検事になる試験を受けられるの?

法律で定められた職業についた上で、試験に合格すると司法試験に合格しないでも検察官になれてしまいます。

法律で定められた職についていることが選考資格とされているのです。

検察庁法第18条第2項の規定により、以下に該当する者に「副検事」の選考資格が与えられるとされる。

・裁判所法第66条第1項の試験(司法試験)に合格した者
・3年以上政令で定める2級官吏その他の公務員の職に在った者
・検察庁法施行令第2条に以下の通りに定義されている
・給与法で定める4級ないし3級以上の検察事務官
・給与法で定める4級ないし3級以上の法務事務官又は法務教官
・給与法で定める3級以上の入国審査官
・給与法で定める4級以上の入国警備官
・裁判所調査官
・給与法で定める3級以上の裁判所事務官、裁判所書記官、裁判所書記官補、
 家庭裁判所調査官、
家庭裁判所調査官補、司法研修所教官又は裁判所職員総合研修所教官
・学校教育法において定める大学院を設置していない大学の法学教授たる文部科学教官
・警部以上の警察官
・給与法で定める4級ないし3級以上の司法警察員として職務を行う国家公務員
・三尉以上の自衛隊警務官
・沖縄法令の規定による1級検察補佐職、1級法務職、1級法制職、1級裁判所書記職、
 3級以上の警察職
・独占禁止法に基づく審査を担当する給与法で定める3級以上の内閣府事務官
・国税犯則取締法に基づく調査・取締りを担当する給与法で定める3級以上の
 財務事務官(マルサ)
・金融商品取引法に基づく調査を担当する給与法で定める3級以上の内閣府事務官
 又は財務事務官
(証券取引特別調査官など)
・関税法に基づく調査を担当担当する給与法で定める3級以上の財務事務官

以上の者が「副検事選考試験」を受験し、合格することで「副検事」に任命される。職種を選んで公務員になっとけば、法学部いかなくても検察官になれちゃうんですね。

学者が国選弁護やると、ろくなことないな。岡山で国選絡みで詐欺事件起こした奴も、元検事といっても、元をたどれば学者だし。学者→副検事→検事→弁護士。

副検事を積極的に目指すならば

最初から、副検事狙いで裁判所書記官や検察事務官になる人も居ます。なかには、警察官などから副検事になってしまう人もいます。

事件処理が軽いと思われると副検事担当になってしまう

検察官と変わらない仕事をこなします。事件が簡単だと思われているため、そもそも処理が簡単に終わると考えられている事件ばかり扱っているのです。

ところが、実は複雑な裏があったりすると大変です。検察官も組織で動いています。一旦冤罪の方向に傾くと、組織としての方向修正はとても難しくなってしまうのです。だから、取り調べの入り口となる担当検察官はとても重要です。

副検事と折衝する際は、わざと「副検事」ではなく「検察官」と呼ぶようにしている。「○○検察官、立場は違えど同じ法律家として最終的な目標は一緒ではないですか」的なくすぐりを入れたら明らかに嬉しそうだった人もいた。

副検事は、司法の教育を受けていない人がなる。

法学部で学び、司法試験を突破して法曹界に就く、弁護士、検察官、裁判官と異なり、副検事はそれらの教育をうけずに、検察官になってしまいます。そのため、考え方が法律家になりきれていなかったり、被疑者=罪人という感覚が抜けきらないまま職に就く者もいる。

警察を辞めて副検事になろう-。四十九歳で思い立った。経験を生かしたいと思う半面、もとの職場への意地もあった。司法試験という高いハードルはないものの、警察官から副検事になるためには、検察官・公証人特別任用等審査会の試験という難関が待ち受ける。同県警での転身例は過去になかった。

副検事になることがゴールだと思っている?なんか、意地で検察官とかやってほしくない、、

初っ端の一言が「警察の調書が良くできているので特に聞くことはない」から始まる
んじゃなんで呼ぶんだよ……

取調べも、本気でやらないでよいと思っている?取り調べを受ける段になって、こんな対応をされたら被疑者だって大変ですね。

副検事「調書の内容はこれでいいかな?」
自分「だいたいこれでいいです。ですが僕は離婚してしまえと思ってやったわけでありません。これは消して下さい」
副検事「結局おなじことだろ!普通なら離婚するんだから!(゚皿゚メ)」
だから離婚してねぇっつーの(*`Д')

調書の誘導や捏造も日常茶飯事?

司法試験に合格しないで検察官になる裏技がコワイ - NAVER まとめ matome.naver.jp/odai/213640054…←副検事には本当に酷い人いるからなぁ。

罪人という質の悪い一般人を日々相手にしなければならないというのを想像してください。
 仕事だからといって自分の感情が簡単に割り切れるようなものではありません。

罪人を「質の悪い人」と言ってしまうような副検事に担当されたら、もはや罪人扱いは免れられない!?検察事務官は公然とこんなことを書いてしまうこともあるようです。

二つの調書は、バスに乗車していた井上さん(事故当時中学三年生)のもの。検察の調書を見た井上さんは困惑した。言ってはいないはずの証言が記載されていたのだ。さらに「署名をぱっと見たとき、これは本当に私の字かな?と思いました。指紋も違うような気がするんですが、よくわかりません・・・」と語る。

実はコワイ副検事制度

国民の正義を守っているはずの検察官、実態は1/3が司法試験をパスしていないいわば「ふつうの人」が試験をうけてなってしまうお仕事です。

あなたが交通事故をおこしたり、警察の理不尽な職質にさからって公務執行妨害をとられたりすれば、担当するのは副検事。

そんなとき、運悪く質の低い検察官に担当されたら、、そういうこともあると思わなければなりません。

1 2