1. まとめトップ
  2. 雑学

【そうだったの!?】ヘビが「とぐろ」を巻く理由

皆さんはヘビがなぜとぐろを巻くのかご存知ですか?この知識明日使うか使わないかは貴方次第です。

更新日: 2016年09月12日

82 お気に入り 150012 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ある日、一つの疑問にぶち当たる

ヘビがとぐろを巻く理由は何かあるんでしょうか?

その驚くべき理由とは!?

長く伸びた状態の時は後ろまで注意が回らず、スキだらけになります。

とぐろを巻いた状態だと、ヘビは360度に注意を払うことができ、迫り来る敵に対して瞬時に攻撃できるのです。

「とぐろ」は全方位からの攻撃に備える、究極の防御姿勢だったのです。

攻撃と防御どちらにも対応出来るようにしているんですね!

「とぐろ」を巻く理由は完結した!だがここで新たに別の疑問が生まれる

その答えがこれだ!!

塒を巻く(とぐろをまく) 
1.蛇などが渦巻状に巻いて蟠(わだかま)る。
2.数人の人が、特に用もないのに、ある場所に屯(たむろ)する。特に、不穏な様子であるときに言う。 例:「夜の公園で塒を巻く」 
3.腰を落ち着けて動かなくなる。

元々は、ヘビが体をぐるぐると巻いて落ち着いている状態のことです。

転じて、何人かが特に目的も無く、群れて座っているような状態も意味します。

塒を巻く
1 蛇などがからだを渦巻き状に巻く。
2 何人かが特に何をするでもなく、ある場所に集まっている。「若者たちが道の端で―・いている」
3 ある場所に腰をすえて、動かないでいる。「スナックで―・いて帰ろうとしない」

なるほど~あまりいい意味では無いみたいですね。

ヘビにとっては最強の攻・防いったいの体勢なんですがね

ヘビが舌をチョロチョロ出す理由

ヘビの口の奥には、ヤコブソン器官という匂いを感じる器官がついており、舌を出して匂いの粒子を集め、それを口の中に運んで獲物や外敵などの臭いがないかを判断している。

これはけっこう有名なので知ってる方は多そうですね。

ヘビの舌先が二つに割れている理由

舌の先が二つに割れているのは、すこしでも多くの粒子を捕らえるために、表面積を増やすため。

出典http://www5.plala.or.jp/zatsugaku/animal.html

これは知らなかったなああ

1