1. まとめトップ
  2. カラダ

【妊娠9週から】赤ちゃんの心音が聴ける?家庭用の超音波ドップラー心拍計

家にエコーの機械があったら絶対欲しい。胎動が分かるようになるまでは赤ちゃんが心配で心配で仕方がないものです。そこで、次回の妊婦検診まで心配でたまらないよー、という人にオススメ。もちろん胎動を感じるようになった人にも。産まれるまでずっと使えます。

更新日: 2013年04月20日

shunkakuさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
159 お気に入り 451627 view
お気に入り追加

▼病院のエコーを自宅にも欲しい!

授かった新たな生命。

でも妊娠初期だとまだ胎動が感じられないので、実感がなかなかわきづらいもの。

この世に『家庭用エコー機』があれば毎日、見れるのになぁ~

ほんとほんと。

▼ポケットサイズでエコー画像が見られるものもあるけれど・・・

なにこれ!超ほしい!!

これがあれば、お腹の赤ちゃん毎日見れる!?

小型で軽い。スマートフォンより一回り大きい程度のサイズで、重さも片手で操作しながら保持できる

なんで教えてくれないのっ。

汎用超音波診断装置「Vscan」は、法令上、医療機関、又は医師の方のみへの販売となり、それ以外の方への販売授与は出来ません

あらぁ・・・残念。

希望小売価格は、98万8000円

あ、やっぱり要りません(汗)。これなら100万円分、病院で診てもらったほうがいいかも。。

▼家庭用の「胎児ドップラー聴診器心音計」が売っている!

いわゆる「普通の聴診器」みたいなものはみたことあるんですが、妊娠7ヶ月後半くらいにならないとまず聞こえるようにならないようです。そこで調べてみたところ、もっと妊娠初期の段階で赤ちゃんの心音が聞ける「超音波ドップラー心音計」を発見!

今回調べたところ、数年前までは3万円くらいのものを個人輸入するか、レンタルしか方法がなかったようです。

結構苦労していた様子の分かるブログが多数ありました。

現在は状況が改善していて、この商品(AngelSounds)などがAmazonでだいたい4000円前後で買えそうです。
(2013年3月24日現在)

妊娠9~12週以降のお母さんのお腹にいる赤ちゃんの心音などが聞ける聴診器心音計

病院みたいに画像は見られないけど、心音が聴けるだけで安心だし、いいと思います。

ママが赤ちゃんが元気でいるかを知るためと、なかなかパパの自覚が沸かない旦那さんに聴かせてあげるのに良い商品

こうでもしないと、なかなか実感できないですからね。男は。

おはようございます(^^)/昨日、ドップラー胎児心拍計が届きました~(≧∀≦)フォロワーさんが入手してて早速まねっこ( ´艸`)ヤフオクでゲットしたよん(ฅ'ω'ฅ)♪昨日のお風呂上がりに旦那とチャレンジしたんだけど、→ pic.twitter.com/gU3pLaGp

▼実際にきちんと心音は聞こえるの?

12週でAngelSoundsを使っているところ。1:16あたりから赤ちゃんの心音だそうですよ。

一般的な聴診器よりももっと早い時期から赤ちゃんの心音が聞ける

風邪ひいた時にお医者さんが使ってる「あの聴診器」だと、妊娠7ヶ月後半にならないと聞こえないみたいです。

赤ちゃんの心音、すごくはっきり聞こえます

お風呂上りに乳液とか妊娠線予防用のクリームを塗った後なんかがいいようです。

確実に聞こえるようになるのは10週(3ヶ月目)ころからです

▼使用者の声

実際に使ってみた人の声が気になります。

お腹が大きくなる前、胎動がなくて授かった命がちゃんと成長しているか不安になるお母さんにはぴったり

胎動もまだまだ感じられない今、心音を自宅で聞けるのは
とっても嬉しいです。嬉しいし心強い。

妊娠初期の場合はかなり下のほうだと思ったほうが良いです。へそ下11cmあたりでした

恥骨の3横指上辺り、という人も。

1 2





note 始めました。
https://note.mu/shinkaku