1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

suezeeさん

体重の測る時間ってあるの?

体重はいつ、どのように量っていますか?
毎日ですか?気の向いたときですか?
同じ時間ですか?バラバラですか?

体重計に乗らなければダイエットが成功したのか、失敗したのかさえわかりません。

でも、気が向いたときだけ量ったり、たくさん食べてしまったあとは怖くて量らなかったり。量る時間帯もバラバラ。そんな量り方では、あまり意味がありません。

体重は1日の中で何度も微妙に変化しています。
例えば起床後や朝食後、スポーツ後等でも数百グラム単位で変化しています。

測るタイミングが悪ければ、一番体重が重い時間に重なってしまい
“こんなに頑張っているのに、なんで増えているの??”なんて
ガッカリしてやる気を無くしてしまう事も・・・。

●正しい体重の測り方

出来るだけ正確な体重の変化を知りたいと思う人は、出来れば1日2回

測定のタイミングは、起床直後と就寝直前です。

なぜ起床直後?

起床直後は食事や排便などによる、体重の微妙な変化を受けにくい状態にある為
毎日測定する事により、より正確な体重を把握できる時間となっています。

なぜ就寝直前?

就寝直前というのはその日1日のダイエットが上手くいっているのかどうかを
チェックする意味を持っています。

体内の水分変化が起きやすい タイミング

食事の後、2時間内

入浴・運動の後。寒い場所。発熱、極度の疲労状態など

長時間座っている状態から急に起き上がった時など。

上記の条件に当てはまる時には、測定をしないようにしましょう。

体重の変化に一喜一憂

体重や体脂肪を測定することは、体の変化を知ることであり、健康をチェックすることにもつながり、とても大切なことです。
しかし、体重の変化に一喜一憂するのもほどほどに!体重や体脂肪の変化をチェックし、自分の体を知ることが大切なのです。

1