1. まとめトップ
  2. ガールズ

カメラ女子愛好機【ミラーレス一眼】各社まとめ

スマホやコンデジより綺麗に撮りたい。だけど一眼レフは敷居が高い。てことでミラーレス一眼に決めちゃう人増えてます。そこで、各社から発売されているミラーレス一眼をまとめてみたのでご覧あれ。

更新日: 2016年05月25日

495 お気に入り 126653 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

コンデジと一眼レフの中間的な存在ミラーレス

スマホやコンデジより綺麗に撮りたい。だけど一眼レフは敷居が高い。
てことでミラーレス一眼に決めちゃう人増えてます。
そこで、各社から発売されているミラーレス一眼をまとめてみた。

Nikon

オシャレに持ち歩け、圧迫感なく気軽に使えるのがいいです。

硬派なニコンにしては丸みを帯びたシンプルなデザインが人気。

Nikonの一眼レフを持っているので,サブカメラとして購入.FT1を使うと超望遠撮影も楽しめます。

FT1=マウントアダプターのこと。一眼レフ用のレンズを付けることができるようになる。なので、一眼レフでニコン派の方は、このアダプターを買うことでサブ機として本格発揮する。

超望遠撮影=一眼レフのレンズをこのニコン1に付けると、センサーサイズの関係で、焦点距離が2.5倍になる。(例:50mmレンズ付けると→150mmレンズになる。)

Canon

22mm装着時は、これからの時期だと上着のポケットにも入るのでより気軽に持ち運べそうです。写りも一眼と比べても遜色ありません。

最新のKissと同じセンサー&エンジンです。特に高感度耐性は時代の先端にあると言ってもいいくらい。

kiss=canonの一眼レフEOS kissシリーズのこと。

センサー=受光部分。フィルム時代で言う、フィルムの大きさのこと。一般的に大きいほうが画像が綺麗、暗い場所での撮影にも強いとされる。

EOS Mはそのkissシリーズと同じセンサーサイズが装着されており。一眼レフと違いない綺麗な写真が撮影可能。また暗い場所での撮影に強い。

OLYMPUS

自分はホワイトのレンズキットを購入し、その後17ミリレンズ(いわゆるパンケーキレンズ)を追加で購入しました。

パンケーキレンズ=横から見るとホットケーキのように薄っぺらいレンズ。もともとフィルム時代からあったペンシリーズは、このパンケーキレンズを付けてコンパクトなスタイルでスナップするのが主流だった。ペンといえばパンケーキ、広角単焦点。

本格的な一眼レフを使いこなす自信が無い私にとって使い易いカメラでした。

フィルム時代のペンシリーズは安価だったため、多くのカメラ小僧がペンを使って撮影していた。誰にでも使いやすいがモットー。

Panasonic

一台二役を高画質でこなしサイズもコンパクト

出典Amazon.co.jp: Panasonic デジタル一眼カメラ LUMIX GX1 電動ズームレンズキット エスプリブラック DMC-GX1X-K: 家電・カメラ

実物を見て触れば解ります。特にブレードシルバーのボディはチタングレーっぽい色で渋すぎです。

出典Amazon.co.jp: Panasonic デジタル一眼カメラ LUMIX GX1 電動ズームレンズキット エスプリブラック DMC-GX1X-K: 家電・カメラ

他社と比べゴツゴツっとした印象のパナソニックGX1、男性にうけが良い。

PENTAX

レンズを選ばず手ぶれを抑える、ボディ内手ぶれ補正機構「SR(シェイクリダクション)」

ボディ内手ブレ=通常、一眼レフやミラーレス一眼は手ブレ補正が付いていない。手ブレ補正機能はレンズに付いている。よって、手ブレ補正が付いていないレンズを付けると補正が無い状態となる。しかし、ボディ内手ブレ補正があることにより、レンズを選ばず、すべてにおいて手ブレ補正が有効となるすぐれもの。

本体に軽量なプラスチックではなくマグネシウム合金をチョイスしたのも、こういうラフな使い方も考慮してなのかなーと思ってみたり。

本体が金属であることで、プラスチック特有の故障・・「プラスチック割れ」が発生するおそれがない。

SONY

ソニーにしかできない、上質な形です。

確かにSONYのミラーレスは一眼レフでもコンデジでもない、ミラーレスの形はこうだ。と示しているかのようにデザインが洗練されている。

「中途半端」と評価されがちなミラーレス機ですが、持っているだけで所有欲を満たしてくれる、上質なデザインだと思います。

デザインだけでなく、センサーサイズももちろん一眼レフと同等。外見も機能も「価格」も他社を引き離している。

最後に~レンズ選び~

せっかくレンズを交換できるミラーレス一眼を購入したのなら、ぜひレンズの楽しみも味わって頂きたい。特に「f値」が小さいレンズを試して欲しい。

f値=レンズの明るさを示す値。これが少ないと速いシャッター速度が可能になる。また背景が綺麗にボケた写真が撮影できる。

1 2