1. まとめトップ

【美容/ダイエット】アボカドで乾燥肌が劇的に改善!他にもまだあるアボ効果!!毎日食べるべし!

アボカドを3ヶ月毎日食べ続けてひどい乾燥肌が劇的に改善されました!美容効果以外にもダイエットにもおすすめな食材アボカドについて。

更新日: 2013年03月24日

hozu_7さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
31 お気に入り 18469 view
お気に入り追加

●乾燥肌に効いた!アボカドの栄養

果実には脂質が約2割も含まれ、「森のバター」とも言われるほどですが、しつこい脂っぽさはなく味は淡白なため、多くの料理に利用できます。脂質の大半は不飽和脂肪酸であるため、コレステロールの心配はありません。ビタミンE、リノール酸、オレイン酸などを多く含むので健康食として人気が高まっています。

コエンザイムQ10

血液サラサラ効果の高いオレイン酸。血液がサラサラになり血行が良くなると、お肌にも栄養がいきわたり乾燥や肌荒れが改善されます。また、腸の働きを活発にする効果もありますので、便秘からくる肌荒れの解消にも役立ちます。

サプリメントや化粧品に入っているコエンザイムQ10。もとは心臓病のお薬として開発されたそうです。強い抗酸化作用があり、シミ・しわ・乾燥・肌荒れといった肌トラブルからお肌を守ります。

また、ビタミンEと共に紫外線による肌ダメージを防ぐ働きもあります。アボカドにはビタミンEも含まれていますので一石二鳥ですね。さらに、心臓の血液を送り出す力を強くする働きがありますので、身体の隅々まで血液を送り届ける事ができ冷えとりにもつながります。

美肌だけでなく冷えとりにも効果的なコエンザイムQ10は、私たちの身体の中にも存在しますが、加齢やストレス、睡眠不足などで減っていくと言われていますので、アボカドの注目すべき栄養素の一つです。

ビタミンB6

タンパク質の代謝にかかわるビタミンです。タンパク質が有効に使われるようになると、健康な肌や髪が作られるようになります。皮脂の分泌にもかかわっていますので、ニキビや吹き出物の予防にもなります。

グルタチオン

コエンザイムQ10、ビタミンEと同じく抗酸化作用がありアンチエイジングにオススメな成分です。解毒作用もあります。また、グルタチオンには、シミ・ソバカスの原因となるメラニン色素の生成を促すチロシナーゼの働きを防ぐ作用があります。身体の中から美肌をサポートしてくれる頼もしい成分です。

オレイン酸

●アボカドの食べごろ

皮が黒くて、軽くにぎると少し弾力があるくらいが食べごろ。

私はほぼ毎日半分~1個ほど食べていました。

通常、健康な肌は約6週間で細胞が入れ替わると言われているので、毎日続けるのが大切。

でも、アボカドの油分をとると翌日から「あれ?」といつもより乾燥していないと感じました。

【まだ硬い場合】
固いアボカドは、室温で放置しておけば、熟成が進みます。
温度によって熟成の速度が変わってくるので、置く場所(暑い時期は早めに冷蔵庫へ)に気をつけてくださいね。
より早く熟成させたい場合は、エチレンガスを発生させるリンゴやメロンなどの果物と一緒の袋に入れておくといいです。

私の場合は緑のものを複数買っておいて、色が黒に変わってまだ少し早いかな?という時点で冷蔵庫にいれて保存しています。毎日食べるので、食べごろ調整が結構難しかったりしますが、ちょうどいい塩梅のときはうれしい!

●ダイエットでも注目のアボカド

アボカドは、栄養価が高く、コレステロールを下げる不飽和脂肪酸のオレイン酸やリノール酸、リノレン酸をはじめ、老化防止に役立つビタミンEやビタミンA,C、カリウム,マグネシウム,リンなどのミネラルを多く含んでいます。

不飽和脂肪

アボカドは脂肪分が多いのですが、実はその脂肪分は良性なのです。この脂肪は不飽和脂肪と呼ばれ、コレステロールが低い脂肪となります。そのため、おなかに脂肪がつきにくいのです。

つまり、アボカドをを食べることで、必然的にコレステロール値を下げることとなり、おなかの脂肪を減らし、ストレスホルモンであるコルチゾールを身体の中で過剰に作り出すのを避けてくれるのです。

カリウム

アボカドはカリウムが豊富です。通常サイズのカリフォルニア産アボカド1個当たり、約880ミリグラムのカリウムを含んでいます。カリウムは水太りを防ぎ、体脂肪を減らす助けをしてくれます。

また、カリウムは食べ物をエネルギーに変え、筋肉の成長を促すので、体重を落とすのに有効的なのです。

L-カルニチン

アボカドはメタボリズムを解消するのに欠かせないL-カルニチンを沢山含んでいます。L-カルニチンは人間の体内に自然に作られるアミノ酸です。このアミノ酸は身体の脂肪の新陳代謝を助け、脂肪の減少を促します。

食物繊維

アボカドを摂取することはダイエットに必要な食物繊維を食生活に取り入れる、一番よい方法のひとつと言えます。アボカド1カップ分は10グラムの食物繊維を含んでおり、それは一日の食物繊維の必要量の40%にも値します。

そして、食物繊維が豊富な食べ物は繊維で中身が詰まっているため、身体がその食べ物を消化するためにより一生懸命働かなくてはいけないという特徴があります。そして、身体が食べ物を消化させようと働けば働くほど、体内のカロリーは消費されるということになるのです。

また、食物繊維を多く含むアボカドを食生活に取り入れることで自動的に食べる量が減り、おなかが減るまで時間がかかるという利点もあります。

●個人的に実感できたこと

毎日食べてみて、効果が実感できたこと
・乾燥肌が改善
・肌にツヤが出た
・便通が良くなった

長年乾燥肌に悩んでいたので、これからもアボカドさんにお世話になります!
なにより、味が好きなので、美容効果もありダイエットにもいいとなればこれは食べないわけにはいきません!!

1





かわいいもの大好き*