1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

誰が買う!?世界の超高級カメラまとめ

世界の超高級カメラをご覧あれ。

更新日: 2013年03月25日

23 お気に入り 75624 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

世の中、上には上がある。

スマホの普及で写真がとても身近になっている今日このごろ。写真を始めようとコンデジ、ミラーレス、一眼レフに手を出し始めた方も多いのでは?
そこで今回は誰がこんなの買うの!?という超高級カメラの世界をご覧あれ。

hasselblad

hasselblad(ハッセルブラッド)はスウェーデンのカメラメーカー。約100年前から製造されており、今でも人気が高い。

6×6といわれるフォーマット(正方形)の写真が撮影できることが特徴的。

そんなハッセルブラッドもデジタルカメラ市場に参入している。

あのフェラーリとコラボ!?

あの高級車フェラーリとコラボしちゃったハッセルブラッド。

価格はもちろん最高級の285万円也。

高いだけじゃなく、機能もスゴく、画素数は4000万画素。

ミラーレス一眼にも参入

ハッセルブラッドとソニーが提携して作成したコンパクトカメラ?いやミラーレス一眼カメラ。

木製の持ち手がなんとも上質。その他の材質としてチタンや金まで使われているという。

価格は約50万とのこと。
なんだか安く思えてきたのが不思議。

画素数は2430万画素。

leica

ライカはドイツのカメラメーカー。

1930~1940年代ごろには「ライカ1台あれば家が一軒建てられる」と言われた。

1000円あれば場所にもよるが東京で土地付き一軒家が購入できた時代に、ライカ1台1200円したという。

高級カメラの代名詞。

そのライカもデジタル市場に参入している。

キャッチコピーは『撮影の本質を追求、最高の描写を実現』

一軒何の変哲もないカメラだが。ボディはマグネシウム合金を採用したフルメタル。背面液晶ガラスはダイヤモンドでしか加工ができないと言われる高級サファイヤガラスを使用され、小さいボディの中にはフルサイズセンサー(画像を受光する部分)を搭載。

価格は約70万円。

一台だけにしろと言われれば、これにします。完璧なカメラです。

使った者にしかわからないカメラの真骨頂。

Phase One

PHASE ONEはスウェーデンのカメラメーカー。

最高画素数はなんと8000万画素!
カメラの値段もなんとなんと600万円!
写真1枚あたりのファイル容量は約75MB!
交換レンズも1本70万円!

やはりここまでくると車の大型ポスター用等、被写体は限られてくる。

phase oneを実際に持って紹介している動画がこちら。

1