宅間は中学校を卒業後、尼崎市の工業高校に入学するが2年で中退。そのあとパイロットになりたいと思い航空自衛隊に入隊するが、家出少女 に対する強姦未遂を起こし、除隊処分を受けた。その後、マンション管理会社、市営バス運転手、ゴミ収集、小学校の用務員、タクシー運転手、ダンプの運転手等、転々とする。 また、私生活では4回の結婚、離婚を繰り返し、自分より40歳以上年の離れた女性と養子縁組も結んでいた。

出典�003 附属池田小事件 宅間守

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

宅間守の生い立ち【附属池田小事件】

2001年6月8日、大阪教育大学附属池田小学校に刃物を持った男(宅間守・当時37歳)が乱入。児童8人が死亡、教師を含む15人が重軽傷を負った。

このまとめを見る