宅間被告、口笛を吹きながら入廷する・・・どよめく法廷、

裁判長「静粛に!、被告は法廷では口笛を吹いてはいけません」

宅間「 こんな、結果のわかっとる、おもろない裁判に、、ひまなヤツらがようけ来て、、、あほやのお~」

裁判長「被告は許可があるまで、みだりに喋ってはいけません。わかりましたか?」

宅間「おう、座っちゃあかんか?」    

裁判長「立って聞いていなさい」
  
裁判長「判決の前に、被告は何か言いたい事はありますか?」

宅間「えー、発言してもよろしいか?・・・なら話すわ。まあ、まだ判決はでとらんのやけども、もうすぐ出るし、わかっとる事やから、最初に言うとく。 どうも死刑にしてくれてありがとう!、裁判長さん。 感謝するわ!わし、もうはよう、死にたい思うてたから、ほんま助かる。やっと死ねるんやなーと思うとほっとしたわ」

・・・どよめく室内。「宅間ああ~、はよう、死ね!」「独りで死ね」等の怒号が飛び交う・・・
混乱する法廷。怒号は収まらない

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

宅間守の生い立ち【附属池田小事件】

2001年6月8日、大阪教育大学附属池田小学校に刃物を持った男(宅間守・当時37歳)が乱入。児童8人が死亡、教師を含む15人が重軽傷を負った。

このまとめを見る