写真週刊誌『FLASH』2008年1月1日・8日・15日合併号で、彼(池口恵観法主)は安倍氏に伝えた言葉についてこう明かしている。

《一度禅譲すれば、5年くらい後に、また大きな潮がくる。そのときに再登板されたらいい。よっぽど胃腸がきつかったようで、突然の辞任になってしまいましたが、5年後にもう一度潮はくる。晋三さんにはまた出てもらわないといかんと思っています。日本の行く末を考えるとね》

そして今回、安倍氏が自民党総裁選出馬会見を行ったのが、ちょうど5年後の今年9月12日!まさに池口法主の言葉どおりになったのだ。

出典安倍晋三の再登板を5年前に予言していた“永田町の怪僧” (女性自身) - Yahoo!ニュース

女性自身 2012年12月25日(火)7時4分配信

池口恵観法主のお言葉通りに、安倍総理は5年後に復活の狼煙を上げる

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

朝鮮総連を落札した池口恵観法主の人脈についてのソースまとめ

朝鮮総連を落札した池口恵観がヤバい!小泉元総理と遠縁で安倍総理に辞任と復帰を進言、皇族とも密接!?(タイトルと説明文入れ替えました。)

このまとめを見る