1. まとめトップ

3点ユニットバスを快適に使う工夫

狭い・カビが繁殖しやすいなどマイナスイメージの大きい3点ユニットバス。でも安い物件にはまだまだ多いのが現状です。そんなユニットバスを快適に使うための小さな工夫をまとめました。

更新日: 2017年09月11日

524 お気に入り 536490 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mima2さん

収納を工夫

空いているシャワーラックに吊るして使えます。
写真は無印良品のものです。

IKEAでは安価で売られています。

浴槽にシャワーラックを置いておけば、シャンプーやリンス等置く場所に困りません。

こちらの方が落ちたりする心配はないです。

シャワーフックに差し込むタイプの方がしっかり固定されていいそうです。

吸盤でバスタブの縁にとりつけます。
スマートにおさまりますが、
置いたものが滑って落ちやすいのが難点です。

収納力は少ないですが、スマートに納まります。

シャンプー、リンスの詰め替えに専用のキャップをして吊るし、そのまま使えるアイディア商品です。これなら掃除の手間も省けそう。

シャンプーやボディーソープを、
ホテルのように壁に吊るして使います。
最近は手に入れにくいみたいです。

吸盤でつける収納はバスルームならではの工夫。

色の使い方を工夫

透明や白に近いシャワーカーテンを使うと、
バスルームが少し広く見えます。

ペーパーホルダーやトイレカバーなどを
同系色にすると、
まとまりがでてスッキリと見えます。

アジアンやナチュラル、アメリカンなど、インテリアのテーマを決めると全体がまとまりやすくなります。

トイレタンクの上を活用

トイレタンクの上に入浴剤などディスプレイ感覚で置いています。
スタイリング材も置いてるので、朝の身支度もスムーズです。

カビ対策をしっかりと

一度カビが生えてしまうと根こそぎやっつけないと一見キレイになったようでも、またすぐに繁殖してしまいますΣ(゚д゚;)
カビを生やしてしまう前に生やさないようにすることが重要なポイントです。

窓を開けたり、換気扇を回して空気を動かす

換気扇をまわしっぱなしにしても、かかる電気代は月200円程度だそうです。

※ユニットバスのドアを開けて換気扇を回す方が度々いらっしゃいますが、ドアから湿気が逃げて今度は洗面所等にカビが発生し易くなり、逆効果です。

また浴槽内に残り湯があったままユニットバスの換気扇を回してもあまり効果はありません。出来れば残り湯は捨てる。もしくは洗濯用に使う。どうしても翌日にお湯を使う際には風呂蓋をキッチリとしましょう。

最後に冷たいシャワーをかけて室内の温度を下げる

石けんカスや皮脂汚れなどを残しておかないことで、雑菌の繁殖も減らせます。

1 2