有名な西郷隆盛の肖像画は正確には本人のものではない。

出典知識と雑学の備忘録西郷隆盛は本名ではない?肖像画も本人ではない?

西郷隆盛の肖像画は、西郷隆盛が亡くなった次の年の1878年に
キヨッソーネというイタリア人銅版画家が、人から特徴を聞いたり、
弟の西郷従道(つぐみち)やいとこの写真を参考にして描いたもので、
作者のキヨッソーネは西郷隆盛の顔を見たことがなかった。

西郷さんは、明治天皇が写真を欲しがった時でも断ったほどの
写真嫌いで西郷の顔写真は一切残っていない。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

私達が知っている西郷隆盛の顔は偽物だった!!!

明治維新の立役者、西郷隆盛。日本人なら誰でも知っている人物であろう。教科書やテレビなどで見ていた西郷隆盛の顔は本人のものではなかった!!しかも名前まで・・・衝撃の事実をまとめました。

このまとめを見る