1. まとめトップ

もうバレない!上手な「すかしっ屁」 テクニック

男性よりの女性の方が高いといわれる「すかしっ屁」 率。上手な「すかしっ屁」をするためには音の出る仕組みを知ることが大切です。

更新日: 2013年03月27日

6 お気に入り 111548 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

あちこすさん

我慢するのは危険な「おなら」

積極的に出したい「おなら」。

おならにはアンモニアや硫化水素など、体によくない毒素が含んでいるので、これが体を駆け巡るのは、とても危険なのだそう。なので、必ず出すようにしましょう

男性より女性のほうが「すかしっ屁」率が高い!?

恥かしさを隠すという意味では男性より女性のほうが圧倒的に すかしっ屁率が高いと言われている

若い女性に彼氏の前でおならがしたくなったらどうしますか?というアンケートをしたらなんと58%の女性が、すかしっ屁をするという回答

なぜ「おなら」をすると音が出るのか?

音の出る仕組みを知ることが大切。

音が鳴るのは肛門を通り抜けようとするおならの圧力が、肛門周辺の肉を押しのけて空間を作る際に生じる音

上手な「すかしっ屁」のしかたとは?

圧力を低くして、スムーズに通過する空間を確保することが成功の秘訣

スムースなガスの通り道の確保こそが、音の無いすかしっ屁を実現します

具体的には・・・。

しりの左右の肉を手でつかむ(わしづかみ)→肉を左右に広げてゆっくり脱力しながらおならを出す

通常おならは、空気圧によって左右の臀部の肉が振動して割れ目から音が出ている。この方法では、肉を左右に広げることによって振動を抑えている。

緩めすぎず、かつ、締めすぎず。豊富な経験が必要です

こんな方法でも「すかしっ屁」をカモフラージュできる

カモフラージュは必須。

外では、できるだけ、そばを通る自動車のエンジン音や、パチンコ屋や商店から漏れ出る音楽のノイズにカムフラージュしたタイミングで試みましょう

こんな時は自粛したい「すかしっ屁」

やっぱり危険な「あの時」。

「下痢気味」の時。この場合は、ほんの少しのガスが漏れることに対しても注意しなければなりません。すかしっ屁は自粛しておくことをお勧めします

楽しい「すかしっ屁」ライフを送りましょう!

ネット上でも話題の「すかしっ屁」

ほとんどすかしっ屁しか出ないから学校でしてもバレない(^o^) しかもすかしっ屁なのにそんなに臭くない(^o^) たぶん

最近すかしっ屁の勢いがカメラのブロアーレベルで私自分が怖いっ

1 2