◆ナイナイ・矢部 「元カノ ひとみちゃんへ最後のメッセージ」
-2007/06/22 00:23

2007年06月21日放送の「ナインティナインのオールナイトニッポン」で、プロポーズした末に断られ、別れた元カノへの最後のメッセージを番組中に残した。

「色んなコトがありました。本当にね、どう謝罪したらいいか(言葉が)未だに見つかりません。全ては、僕の甘えからきたものが原因と思っています。許されないことですけども、良い思い出をありがとうございました」と、記者会見でも語っていたように、再び自身の過ちを謝罪していた。

また、番組中のリスナーからの「もしプロポーズしていなかったら、別れていなかったのではないか?」との質問には、「そうかもしれない…」と、悪いタイミングが重なってしまったことや、プロポーズの仕方に問題があった(おざなりに結婚を口にしてしまった)と答えていた。

さらに、二人の結婚観についても以下のように言及していた。
「(ひとみちゃんは)結婚しなくていい。このままつきあえていられれば」というスタンスで交際をしていたようだ、と矢部は語った。同様に、矢部も「結婚しなくて良い」という考えをしていたという。

また、ひとみちゃんの性格を「空気が読める。読めすぎる」と評しており、単に彼女の我が儘で破局に至ったのではない、ということを暗に示してフォローしていた。

15年という長い年月を振り返り、「独りで過ごしてきたということは今まで無かった。これからどうしよう…」と、失ったものの大きさを改めて認識するような発言をしていた。

前へ 次へ