もともと人々は同じ1つの言葉を話していた。シンアルの野に集まった人々は、煉瓦とアスファルトを用いて天まで届く塔をつくってシェムを高く上げ、全地のおもてに散るのを免れようと考えた。神はこの塔を見て、言葉が同じことが原因であると考え、人々に違う言葉を話させるようにした。このため、彼らは混乱し、世界各地へ散っていった。

出典バベルの塔 - Wikipedia

「人間の傲慢さが神の怒りにふれ、互いの言葉が通じなくなった」とされる寓話だが…

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

これが真相?「今朝の朝日新聞が暗号で書かれていた」ワケ

「今朝の朝日新聞が暗号で書かれていた」とTwitterで話題に

このまとめを見る