ルウは、生後たった数ヶ月で、この世を去りました。
死因は窒息・・・首輪が門の柵にひっかかり、首吊り自殺をするようにして死んでしまったのです。
当時の猫の首輪は、何かにひっかかったら外れるようには出来ておらず、初めて猫を飼う嬉しさで喜び勇んで彼に首輪を付けてしまった私は、事故後、ルウの遺体に詫びながら、自分の愚かさを呪ってわあわあ泣きました。

出典よもやまのたね: 守り神は初猫ルウ!

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

猫に首輪は付けないで!首輪が原因で起こる悲しい事故

猫の首輪には、今はリボン付きのものやネクタイ風のもの、レース襟タイプなんかもあって本当に愛らしいですよね。ですが、首輪が原因で、猫が命を落としたり、重篤なケガを負う事故が後を絶ちません。主な事故の例とその予防策をまとめました。※リンク先には猫の傷痕を写した写真もあるので、苦手な方はご注意ください

このまとめを見る